トップページ | 2005年5月 »

2005年4月25日 (月)

走りが軽やかに

昨夏、スーパーカブ90DXを入手し、主にツーリングに使っている。

60キロ巡行時のエンジン回転数が高いような気がする。もう1段オーバートップがあればなあ、と思っていたら、リアスプロケット(後ろ歯車)を交換するといいという話を聞いた。

そこでノーマル39丁に対して36丁のリアスプロケットに交換した。
結果は上々だ。
発進時の加速が悪くなる不安があったが、90は馬力があるのでさほど悪影響はなく、むしろ軽くなった(1速、2速のギアでカバーできるスピードが上がったから)。

60キロ巡行時はエンジンにまだまだ余裕があるので、もう1~2丁落としてもいいかなあ、と思う。 ただ、ツーリング時には荷物を満載するし、峠越えもあるわけだから、これでようすを見ることにした。
おそらく燃費もぐっとよくなるはずだ。

ところで、リアスプロケットを3丁落とすのは、フロントスプロケットを1丁増やすのとほぼ同じことになるのだそうだ。
パーツ代、工賃を考えるとフロントスプロケットを交換するほうが少し安い。
ただし、微妙な調整をするなら、やはりリアスプロケットで試してみるほうがいいという。
今回はパーツ代&工賃(お店にやってもらった)で5020円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)