« 何が好きかって | トップページ | なぜ、R1150ロードスターなのか »

田園フィルの練習日

午前中、マンション管理組合理事長として町内会総会に出席。文教地区の古い町だけあって、おだやかに終わる。

午後は久々に田園フィルハーモニー・オーケストラの練習。
6月19日の本番(於:矢巾町田園ホール)には出られないのだけど、ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」を弾きたいがために練習のみ参加しているしだい。

17561627_49

ベートーヴェンの交響曲はあまり好きじゃなかったのに、昨年の演奏会で5番(日本では「運命」というけど、ベートーヴェンはそんな題は付けていない)を弾いたら、開眼してしまいました。
ベートーヴェンは楽器弾きの心がよくわかっていたんですね。だから、弾いていて気持ちがいいし、高揚する。
ヴィオラを弾いていて、「こう行きたい!」と思う方向に音楽が進む。かと思うと、予想外の進展があらわれる。これもまた気持ちのいい「外し方」なのだ。
モーツァルトも弾いていて気持ちがいいけれど、ベートーヴェンのような「高揚感」はない(と私のレベルでは思う)。

それにしても、多くのアマオケ(プロのオケもそうだが)はホールで練習なんて本番前日くらいのもの。田園フィルは本番までに何度もホールでの練習を積める。
恵まれたオケである。

|

« 何が好きかって | トップページ | なぜ、R1150ロードスターなのか »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ほうほう♪ ブログをね。
これなら、自分の事 いろいろ宣伝も出来るね(笑)

あっち、大きな画像でも大丈夫ですよ、ご心配なく

投稿: あんべ | 2005年5月15日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/4138228

この記事へのトラックバック一覧です: 田園フィルの練習日:

« 何が好きかって | トップページ | なぜ、R1150ロードスターなのか »