« さよなら、ミセス・ロビンソン | トップページ | ロックの生き証人、アル・クーパー »

南昌山林道

72042_1603126369 ゴールデンウィークに登った紫波三山のつらなり、南昌山の山頂近くを通る林道へ出かけて来た。ついこのあいだまでは芽吹きの山だったのに、緑が色を濃くし、エゾハルゼミの声が賑やかだった。

帰路、御所湖畔の道で野良猫の轢死体と遭遇。いつものように草むらに隠してあげた(「弔い」のことを書いたばかりでしたね)。

72042_1647468480

これは去年の秋に同じところで撮った写真だ。

自宅から往復2時間の小ツーリング。でも、得られる喜びは大きい。

|

« さよなら、ミセス・ロビンソン | トップページ | ロックの生き証人、アル・クーパー »

スーパーカブ」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
 昨日掲載された「目と耳のライディング」拝見しました。
 オルフェウスの音を聴いたときの感激はもちろんのこと、「聞き手」の素晴らしさは私もコンサートのたびに毎回感じます。
 盛岡の文化的なポテンシャルというか、底力ですね。

投稿: logmorio | 2005年6月14日 (火) 20時43分

logmorioさん、どうも。

>盛岡の文化的なポテンシャルというか、底力ですね。

本当にそう思います。
ところでオルフェウスはドキュメンタリーのDVDを出しています。これがなかなかみものです。機会があったらご覧ください。

投稿: 斎藤純 | 2005年6月14日 (火) 21時10分

ああ、僕も林道をトコトコ走りたくなってきた。

投稿: kajipa | 2005年6月15日 (水) 00時42分

どうにかやりくりして作った短い時間だからこそ、わずか2時間の旅でも余韻が深いのかもしれません。

投稿: 斎藤純 | 2005年6月15日 (水) 09時25分

なんか、そう思います。
やっぱり僕って、遊び下手?
遊び下手は仕事下手。(自戒)

投稿: kajipa | 2005年6月16日 (木) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/4548672

この記事へのトラックバック一覧です: 南昌山林道:

« さよなら、ミセス・ロビンソン | トップページ | ロックの生き証人、アル・クーパー »