« 美しきボサノヴァのミューズ/ナラ・レオン | トップページ | アル・クーパーとのツーショット »

つづれおり/キャロル・キング

"It's too late"は世の中で一番好きな曲です(「いそしぎ」と「優しく歌って」が次につづく)。この曲が入っているから、このアルバムは私の宝物です。10代のときに、この曲に出会ったことに感謝しています。

カールした長い髪、ざっくりしたセーターと洗いざらしのジーンズ、素足、座布団に坐ってこっちを見ている子猫、窓から射しこむ薄日--ジャケットの写真そのままの音楽がこのアルバムに収まっています。

そして、ダニー・クーチの最高のプレイ(渋いです)がこのアルバムで聴けます。

このアルバムと出会ったのと同じころに、映画「イージー・ライダー」を観たように記憶しています。大きな庭付きの一戸建ての家に住み、ガレージには車が2、3台収まっている--アメリカはそういう豊かな国だと思いこんでいた私が「どうも本当は違うようだ」と気づくことになった時期でもあるんですね(そういうアメリカ幻想と結びついている音楽としてアラン・コープランド・シンガーズなどがあったわけですが)。

キャロル・キングは最近、ピアノの弾き語りのアルバムを出されたようですね。お元気で何よりです(って、そんなお歳ではないんですよね。作曲家として10代のころからヒット曲を出していたので、音楽歴は長いわけですが)。

|

« 美しきボサノヴァのミューズ/ナラ・レオン | トップページ | アル・クーパーとのツーショット »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

懐かしいアルバムのジャケット写真、
見せていただいてありがとうございます。
僕も大好きなアルバムでした。
先日、新宿のスナックのカラオケで
「君の友だち」を歌ったら、
ちゃんと覚えてました。

投稿: 毎日ふじた | 2005年8月31日 (水) 13時08分

初めての書き込みと成ります。
冒頭より誠に申し訳ございません、思い出して取り出した次第です。
ぼとぼち読ませていただきます。
まるとさんのサイトでは本当に驚きました。
出版芸術社の「辛口のカクテルを」!8年目のページオープンです。m(_^_)m
時折訪問させていただきます。
お詫びに・・・リンクさせていただきます。

投稿: romi | 2005年8月31日 (水) 13時39分

毎日ふじたさん>どうも、ようこそ。私が存じあげているふじたさんと同一人物でしょうか。

romiさん>どうも。まるとさんhttp://iwatelife.blog7.fc2.com/
のところからいらしたんですね。またどうぞ。
http://www.menkoi-tv.co.jp/entertainment/saito/index.html
も、よろしく。

投稿: 本人 | 2005年8月31日 (水) 14時44分

たぶん同一人物です(笑)
かつて中ノ橋通1丁目住民で
ライムグリーンのカワサキ・シェルパ乗りで
春から東京暮らし(泣)のふじたです。
「アウトライダー」とともに愛読しております!

投稿: ふじた | 2005年9月 1日 (木) 15時17分

あれま~、ふじたさん、ごぶさたしています。
シェルパ乗ってますか?

T塚S香さんによろしくおつたえください。

投稿: 本人 | 2005年9月 1日 (木) 16時24分

「つづれおり」、私も It's too late が入っているのを知って、2年ほど前に中古CDを手に入れました。この曲も懐かしかったけど、アルバムタイトルの日本語訳が、優れていると思います。

投稿: ゆいす27 | 2005年9月 2日 (金) 23時43分

ゆいす27さん、どうも。
以前は洋楽や洋画での日本語訳(意訳というか超訳というか)のスグレモノが多かったですよね。

投稿: 斎藤純 | 2005年9月 3日 (土) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/5706910

この記事へのトラックバック一覧です: つづれおり/キャロル・キング:

« 美しきボサノヴァのミューズ/ナラ・レオン | トップページ | アル・クーパーとのツーショット »