« カトリーナ | トップページ | 今週末は »

ブラジル '65/セルジオ・メンデス・トリオ

脚のきれいな(実力もある)ヴォーカリスト二人(そのうちの一人は、セルメンが文化大使として訪米した際にケネディ大統領に言い寄られるが、きっぱりと拒んだという。利口な選択のおかげで、マリリン・モンローの二の舞にならずにすんだ)を迎える前のセルメンによるオーソドックスなボサノヴァ・アルバム。

ウィスパーヴォイスのワンダ・ヂ・サーの魅力を堪能できる。ワンダ・ヂ・サーは今も現役で、この当時とはまったく異なるヴォーカル・スタイル(レニー・アンドラージのよう)になっている。ちなみに、彼女のベスト・テイクはライヴ盤「ア・ボサノヴァ・パラマウント」に入っているVivo Sonhadoだと思う。あんな声で、あんな歌いかたをされたら、男どもは一発でノックダウンされたに違いない。

女バーデン・パウエルの異名を持つホジーニャ・ヂ・バレンサのギターも素晴らしい。バッキングもみごとだし、「あの子はカリオカ」のインスト・バージョンでは超テクも聴ける(超テクには聴こえないが、演ってみると指が凄いことになっている)。この人は近年、惜しくも不幸な死に方をした。

私が最初に出会ったボサノヴァは『ゲッツ/ジルベルト』だったが、ボサノヴァのLPは音楽仲間が来たときに見つからないように隠していた(カーペンターズも)。というのも、昔はブルーズ小僧がボサノヴァなんて甘ちゃんの音楽を聴いているところを見つかると、村八分にされたものである(なんて、嘘です)。

「好きなものは好き、いいものはいい」と堂々と聴けるようになるのはFM局に勤めて、音楽を仕事にするようになってからだった。

|

« カトリーナ | トップページ | 今週末は »

アコースティック・ギター」カテゴリの記事

ボサノヴァ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

セルジオ・メンデスは、小学生の頃、よく聴いた記憶があります。
で、1968年頃、うちに電子オルガンがあって、その上に小さなシンセサイザーが載っていて、そこにはいろいろなリズムを鳴らしてくれる機能がありました。
そのおかげで、世の中にはリズムにいろいろな名前が付いていることを知りました。
ボサノバは、好きなリズムなんだけど、曲は大人の雰囲気むんむんで、ドキドキしました。

投稿: kajipa | 2005年9月22日 (木) 22時01分

kajipaさん、どうも。
私は子供のころから「男と女」などといった映画でボサノヴァと接していました。ジャズもそうですが、子供のころに刷り込まれたものに今も振り回されているように思います(笑)。

投稿: 本人 | 2005年9月24日 (土) 18時43分

サイキンあらためてセルメンを聞いています。
思いがけなく、このページに出会いました。ワンダサーのライブは聴く機会があったのですが、セルジオメンデスがどのように彼女を「発見」したのか語ってはいませんでした。「ア・ボサノヴァ・パラマウント」なども聞いてみたいと思いました。

JFKとの逸話など面白く拝見しました。
ブラジル'66の脚のきれいなヴォーカリスト二人とはラーニー・ホールとジャニス・ハンセンでしょうか。
口説かれたのはどっちかな?(笑)

投稿: くま | 2014年4月17日 (木) 16時20分

くまさん、どうもありがとうございます。たぶん、ラニ・ホールだと思います(o^-^o)

追加情報http://www.tokyomaths.com/Pages/w_LANIHALL_SERGIOMENDES_BRASIL66_jp.aspx

投稿: 斎藤純 | 2014年4月17日 (木) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/5843132

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル '65/セルジオ・メンデス・トリオ:

» セルジオ・メンデス (Sergio Mendes) ~ブログ内検索~ [楽しい音楽を聴く♪]
セルジオ・メンデス (Sergio Mendes) 作編曲家/ピアノ・キーボーディスト セルジオ・メンデス(1941~)はリオ・デ・ジャネイロ近郊のニテイロ にて生まれた。幼い時からピアノに親しみ、やがてリオのクラブ に入り浸るようになる。クラブでピアノを弾くうちにその才能を 認め..... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 23時42分

» The very best (Sergio Mendes & Brasil '66) [楽しい音楽を聴く♪]
World-Brasil-Soft Rock : ★★★★★ The very best ブラジル風女性ヴォーカルファン必携の作品。 セルジオ・メンデス&ブラジル'66の1986年発売のベスト盤。 ジャズピアニストだったセルジオ・メンデスがボサノバの潮流に 加わり、やがて独自のポップス(ソフトロ..... [続きを読む]

受信: 2005年11月25日 (金) 01時48分

» バーデン・パウエル (Baden Powell) [楽しい音楽を聴く♪]
バーデン・パウエル (Baden Powell)ブラジル ギター奏者 作編曲家 バーデン・パウエル(1937~2000)はリオ・デ・ジャネイロ生まれ。 (本名はバーデン・パウエル・ヂ・アキーノ)父はバイオリニストで ピシンギーニャとも演奏した仲。このような音楽的に恵まれた 環境で生まれ育..... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 02時33分

« カトリーナ | トップページ | 今週末は »