« 知床へ | トップページ | 盛岡市文化振興事業団アドバイザー »

味噌ラーメンとキャラメル

img10441420366  知床ツーリング中、宿で毛蟹を一匹(正しくは一杯というのかな)食べた。タラバガニの足も食べた。タラバガニもどきのアブラガニも食べた。
 昼はコンビニで買ったパンやおにぎりを食べた。
 せっかく北海道に来ているのに、味噌ラーメンを食べずに212801帰るわけにはいかない。斜里町で「ラーメンさんぱち」という店を見つけ、そこに入った。
 西山製麺ではなかったので期待しなかったが、さすが本場だけのことはある。盛岡では食べることのできない、濃厚な味噌ラーメンで、アウトライダー編集長らも大満足。
 「さんぱち」という店の由来を尋ねると、ご主人が38歳のときに始めたとのこと。営業20数年になる。すると、厨房にいるのは二代目だな、などと我々は話し合った。
img10441420369  宿に帰り、「さんぱち」というラーメン屋の味噌ラーメンがおいしかったと話題にしたら、札幌からいらしていた観光客が「それはチェーン店で、全道にたくさんあります」という。
「な~んだ、そうだったんですか」
 厨房にいるのは二代目だな、などという会話はまったく的外れだったわけだ。何だかがっかりしたが、うまかimg10441420371ったので「よし」とする。

  北海道土産にいろいろなキャラメルを買った。王様は何と言ってもジンギスカン・キャラメルだろう。「最高にまずい!」という悪評が逆に話題になり、大いに売れているそうだ。味噌ラーメン・キャラメルはないかと探したがなかった。出してほしい(もうあるかもしれませんが、見つけられませんでした)。
  私は勇気がなくて、どれもまだ開封していない。

sign 岩手めんこいテレビ公式サイト・連載中

目と耳のライディング  

|

« 知床へ | トップページ | 盛岡市文化振興事業団アドバイザー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スーパーカブ」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まずいっていうことで有名なのは面白いですね。こちらでは”ダイエット”コーラを片手にエキストララージのばかでかいホットドッグをむさぼっている”少々大きめの”おば様をよく見かけますけどね。お互い、土地柄を表しているようで。。。

ミステリー映画祭楽しみですね。自分の見たかった映画”変身”もやるようですし。行きたかったです。。。

投稿: koji ohmura | 2005年9月27日 (火) 16時46分

ジンギスカンキャラメルでさらし者に
なりました。

早く食べられることを祈ってます。(笑)
食べ物を粗末にされないことも
重ねて祈っておきますよ。(爆)

投稿: BONZO | 2005年9月27日 (火) 17時29分

koji ohmuraさん、どうも。
エキストララージのホットドッグ食べてみたいです。コークは十年以上、いやもっとかな、飲んでません。
映画祭にいらっしゃれないとのこと残念です。

BONZOさん、どうも。
ジンギスカン・キャラメルは訳あって(笑)私のもとを離れていくことになりそうです。

投稿: 本人 | 2005年9月27日 (火) 17時55分

この、どうしようもなくマズイ食べ物って、「とどカレー」からの流れでしょうか。
あれには、びっくりしました。
「とどカレー」を越えるものはさすがにないような・・・・。
野球で言えば、先頭打者、初球ホームランみたいなものでしょうか???

投稿: bikki | 2005年9月28日 (水) 21時31分

とどカレー、羅臼のラーメン屋さんで缶詰を見ました。買おうかどうか迷ったんですが(笑)。

投稿: 本人 | 2005年9月29日 (木) 13時40分

そうですね。私も昨年、函館だけでしたが1泊2日だけの旅行でやたらと「○○キャラメル」が目についたのを覚えています。
でもやっぱり私は、「土方歳三の血」「石川啄木の涙」という紅白のワインがたまらず、まだ開けておりません(純さんとおんなじ・・・)
さて、ジンギスカンをなぜジンギスカンというのかという疑問が頭の中をぐるぐるしている昨今です。
今度、遠野にジンギスカンを食べに行きたいです。
ちなみに報恩寺五百羅漢に並ぶ「フビライ」とは「ジンギスカン」の孫なんだそうで・・・。

投稿: 高橋 智 | 2005年10月 7日 (金) 07時59分

智さん、どうも。
お肉を焼く鉄鍋がその答えです。もともとはジンギスカンの兵士らがかぶっていた鉄兜なんですね(歴史的にホントかどうかはともかく)。

投稿: 本人 | 2005年10月 7日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/6140411

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌ラーメンとキャラメル:

« 知床へ | トップページ | 盛岡市文化振興事業団アドバイザー »