« 本が出てきた。 | トップページ | 入門しないジャズ講座 »

原稿をいつ書くか。それが問題だ。

 週末にみちのく国際ミステリー映画祭がある。三日間、ゲスト兼接待係として身を粉にして(笑)お手伝いしなければならない。
 しかし、そんな余裕があるだろうか。
 不安になってきた。来週までのスケジュールを確認してみよう。

12日  13時30分~15時:岩手県立美術館運営協議会出席。はじまったばかりのルオー展を見るので早めに家を出ること。

13日  9時30分:「日経エンタテインメント」の電話インタビュー。

14日~16日  第9回みちのく国際ミステリー映画祭参加。

17日  映画祭で三日間飲みつづけるので休肝日。

18日~20日  BMWBIKES取材ツーリングで下北、津軽へ。

21日 10時~17時:盛岡市行財政構造改革推進会議出席。19時~ 盛岡文士劇稽古。                                                               

22日 9時~ 近代遺産見学会参加。

23日 10時~12時:田園室内合奏団練習。

  この間にエッセイ、紀行文、コラムなど5本の締切りがある。む、む、無理だ! 書く時間がない。
  上記のうち、仕事といえるのは(つまり、収入に結びつくのは)13日に受ける電話インタビューと18日~20日のツーリング取材のみ( ただし、これは来年の9月に発売する号の先行取材なので支払いも来年の秋になる)。こういうのって、多忙とはいえませんよね。
 雑用(といっては問題があるけれど)が本業を圧迫しているわけで、何とかしないといけないなあ。

|

« 本が出てきた。 | トップページ | 入門しないジャズ講座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 まあ、引き受けたからにはなんとかするしかない。。。としか言えませんネ。
 僕は、今朝の8時半締切の原稿を8時25分に送信してとてもほっとしました。今までになくほっとしたのは、ずっと続いていた締切地獄?から久々に解放されたからです。夏前からやっと一息ついた感じです。そして今日は、180人の学生レポートに手を付けて、質問の回答も作りました(腱鞘炎気味)。本当はこういうことに精を出すのが本業なのに、僕にとっても自分の時間を使っているものは本業ではないボランティアです。
 でも、このあいだ学生のブログに、ヒマでヒマで仕方ない。だれかやることをくれ〜と言いながら酒を呑むしかない時間を過ごしている様子が書かれていましたから、それは今の僕にはもう耐えられないな、と思ったり。
まあ、墓に入れてもらえたらゆっくり休むことにいたしましょう。

10月の半ば過ぎは、津軽下北はちょうど紅葉ですね。いいですねー。
僕も来週はお客人をダシにして、夏油にでも行って来たいと思っています。土日はお金にならない強制労働です。(泣)
仕事(本業以外)を思い出しましたので、また。(爆)

投稿: kajipa | 2005年10月12日 (水) 23時15分

三つに二つは断ってるんでけどねえ(笑)。
kajipaさんも八面六臂ですよね。

でも、お給料もらっている方とは--ま、言いますまい(ここんところが肝心なんですけどネ)。

投稿: 本人 | 2005年10月12日 (水) 23時30分

そそ。
そこんとこが、もうどうしようもないことなんですよねー。
あ、どうしようもないことではないから、どうしようもないんですよねー。

投稿: kajipa | 2005年10月16日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/6360816

この記事へのトラックバック一覧です: 原稿をいつ書くか。それが問題だ。:

« 本が出てきた。 | トップページ | 入門しないジャズ講座 »