« 「和賀川学校」のち「12人の怒れる男」 | トップページ | 原稿をいつ書くか。それが問題だ。 »

本が出てきた。

 勉強部屋を少し片付けた。そんなことをしている余裕はないのだが、試験が近づくと部屋の片付けをしたくなるという昔の習性がときどき出てくる。 ま、しかし、おかげで7月20日のブログに「見つからない」と書いた本が見つかった。

 で、どれだけ片付いたかというと、さほど成果はなかったような気がしないでもない。勉強部屋の隣の部屋(六畳ほどだろうか)に本棚を12本(本棚を数える単位は何だろう)置いて書庫としているのだが、収容力を超えてしまっているせいだ。  本棚に収まりきらないのは、判型の大きい図録だ(絵の展覧会場で売ってるやつですね)。これを収めるにはかなり頑丈で大きな本棚が必要だ。でも、そんな本棚を置けるスペースはうちにはもうない。

  本の整理をしていて、まだ見つからない本があることに気がついた。グリール・マーカス著「ミステリー・トレイン」だ。やっぱり、再購入するしかないか。だけど、買うと出てくるんだよなあ。

|

« 「和賀川学校」のち「12人の怒れる男」 | トップページ | 原稿をいつ書くか。それが問題だ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/6360700

この記事へのトラックバック一覧です: 本が出てきた。:

« 「和賀川学校」のち「12人の怒れる男」 | トップページ | 原稿をいつ書くか。それが問題だ。 »