« 盛岡に馬車を走らせよう | トップページ | 溜息吐息、虫の息 »

ママチャリ

ママチャリに乗る機会があった。はじめのうちはふだん乗っているビアンキと違い、バランスが悪いような気がしたが、慣れると、なるほど楽チンだ。内装三段ギアを装備していて、町乗りならこれで充分だ。

バランスが悪いように感じたのは、ママチャリがいわゆる殿様乗りのスタイルだからだ。スポーツ自転車はハンドルにも荷重をかけることによって安定性を得ると共に、疲労軽減にも役だっている。ママチャリはお尻にだけ荷重がかかるので長距離走行には向かない(疲れる)。

借りたママチャリのタイヤを指で押すと柔らかかった。空気が抜けてしまっている。パンパンに空気を入れるとママチャリがとても軽くなった。一般にみなさんタイヤの空気圧に無頓着のようだが、空気をちゃんと入れてやると、ひとこぎで進む距離がグ~ンと伸びる。

それと、学生らがサドルをべったり低くして乗っているのはいったい何のつもりなのだろうか。あれでは体力を無駄に浪費するばかりだ(体力が有り余っているから、あれでいいのかもしれないが)。サドルは適度に高いほうが効率よくペダルを踏める(こげる)。

このごろはあまり見かけなくなったが、MTB(マウンテンバイク)にオフロード用のブロックタイヤを履かせたまま町乗りに使っている人がまだいる。オフロード用のブロックタイヤでの走行は、20キロだか30キロだかの荷物を積んでいるのと同じくらいの抵抗が生じるそうだから、あれも無駄な体力の消費だ。舗装路用のタイヤに交換すると、「自転車ってこんなによく走るのか」と驚くに違いない。

省エネはガソリンや電気ばかりでなく、人間にもいえる。せっかくエネルギー効率の高い乗物なのに、自転車で無駄に疲れている人が多いような気がする。何だかもったいない。

|

« 盛岡に馬車を走らせよう | トップページ | 溜息吐息、虫の息 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

数年前静岡にいたときに会社の通勤に自転車を使っていました。片道役13キロほどでしたがバイクや車とは違った風景が楽しめたのを思い出します。
乗っている自転車の色はチュレステブルーなのでしょうか??

昔買ったのはGTの安いモデルで、もうちょっと余裕があればビアンキが欲しいなと思っていました。
タイヤは確かに大きな差が出ますよね、最初は確かにセンターが平らでサイドにブロックパターンのタイヤを使っていたのですが、オンロードよりにしたときにはもっと早く帰ればよかったと思ったくらいですから。

中古の程度のいいクロスバイクが欲しい今日この頃です。

ほな

投稿: D | 2005年11月 7日 (月) 22時41分

マイ・ビアンキについてはhttp://rainyman.cocolog-nifty.com/kumo/2005/05/post_24fb_4.html
をご笑覧ください。

Dさんの体重を支えるには、黒い実用車じゃないと(あれはけっこう高価らしいです)。

投稿: 本人 | 2005年11月 8日 (火) 00時03分

あー純さんがママチャリに乗ってる姿が想像できない!!

ので、画像希望!!

イメージダウンしちゃうかな?w

投稿: A!K | 2005年11月 8日 (火) 00時23分

あいにく、画像はありません。いつか撮る機会があったら、A!Kさんにだけお見せします。

投稿: 本人 | 2005年11月 8日 (火) 00時33分

むかし築地にいたときによく見た実用自転車、あれですね。確かもう国産のモノはなくなっていると聞いたんですが、いかに??

あの自転車なら僕が三人四人乗っても大丈夫??

ほな

投稿: D | 2005年11月 8日 (火) 10時45分

そういえば、実用車の新車って見たことないですね。紙芝居屋さんとお豆腐屋さんはどうしてるんでしょうか。

投稿: 本人 | 2005年11月 9日 (水) 00時08分

築地の自転車は直して使っていると書いてありましたが、
どうなっているのでしょう?
自転車に段々と実用性が求められなくなってきているからなのでしょうか

ちょっと残念ですね。

ほな

投稿: D | 2005年11月 9日 (水) 12時55分

新聞も牛乳も自転車で配達しなくなりましたものね。お正月だけ郵便局は自転車隊が出ますが。

投稿: 本人 | 2005年11月 9日 (水) 12時59分

実用自転車まだまだ新車ありますよー。

http://www.maruishi-cycle.com/products/teiban/aam.html

さすが丸石です!!

投稿: A!K | 2005年11月 9日 (水) 23時44分

A!Kさん、どうも。
うーむ、丸石、やりますね。車重22キロってことは私のビアンキの新車時(今はいろいろパーツが付いてるからもおっと重いです)の二倍です。

投稿: 本人 | 2005年11月10日 (木) 00時04分

なるほどまだまだ現役さんな訳なんですね。

最近のディスカウントショップで売っている自転車とある意味正反対の道具としての自転車な訳なんですね

ほな

投稿: D | 2005年11月11日 (金) 01時53分

Dさん、どうも。
ところで、ディスカウントショップでは自転車の修理やってくれるのでしょうか。修理もできないところで自転車を買うのはどうかと思う今日このごろ。
やってくれるのであれば別にいいのですが。

投稿: 本人 | 2005年11月11日 (金) 08時14分

パーツ交換ならできるというレベルが多いんじゃないでしょうか?
パンクなんかは直せるでしょうけれども、チューブ交換を進められたりして・・・

僕もとても気になります。

(近くのディスカウント店では直しているのは見たことないなぁ)

自転車が消費されるのは悲しいですね

ほな

投稿: D | 2005年11月11日 (金) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/6929602

この記事へのトラックバック一覧です: ママチャリ:

« 盛岡に馬車を走らせよう | トップページ | 溜息吐息、虫の息 »