« オルフェウス室内管弦楽団を聴く | トップページ | 貴方と風とオートバイと »

愛用品 名刺サイズのラジオ

世間ではi-podなどのデジタルAV機器が主流だけど、私は相変わらずMDウォークマンと携帯ラジオを愛用している。それで間に合っているし、充分に便利なので他のものを必要と感じない。

RF-ND277R-S_51352通勤ラジオと呼ばれるこのラジオ(パナソニックRF-ND277R)は、FMとAMとテレビの1~12chが受信できる。コード巻き取り式のイヤホンは、ご覧のように片耳だけ(つまり、モノラル)。ステレオだと両耳をふさいでしまうので、私はあえてモノラル・ラジオを選択している(ほとんどがステレオ仕様なので選択肢はひじょうに少ないが)。

このラジオの長所はスピーカに切り替えられることだ。欠点はバッテリー持続時間(使用電池は単4一本)がちょっと短い(FM受信で20時間だから、致命的というわけでは決してない)。専用の充電スタンドがセットで付いてくるが、ツーリング中はそんなものは荷物になるだけなので、これは不便だ。ただのコードのほうがいい。普通の乾電池も使えるが、使い捨てにするのが厭なので、私は充電池を用いている。

ニューヨークではジャズ専門局に合わせていた。FM多局化によって、日本でもそういう専門局がたくさんできるものと期待したが、従来通り、お喋り中心の局しかできなかった。これはリスナーが「本当は音楽を求めていない」証しだと分析していた人がいたっけ。

でも、音楽ばかりでなく、旅先でローカル局のラジオ番組を聞くと、その土地がグッと身近になる。

|

« オルフェウス室内管弦楽団を聴く | トップページ | 貴方と風とオートバイと »

エコロジー」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

ブナ派」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

FM」カテゴリの記事

コメント

僕はipodmini、Shuffle,nano3台を使い分けています。miniはAppleLosslessで高音質にして自宅のBoseスピーカーを通して聞き、Shuffle はAAC128Kbpsにしてジョッキング、トレーニング、オートバイツーリング時に、nanoはAAC128Kbpsにして自動車で楽しんでます。PC(2台使用)上で音楽管理をしてますので原音(CDやレコードやテープ)を破損しなくてすんでますよ。齋純のように音にこだわる人には圧縮したデジタル音は物足りないかもしれなですけど・・・。自分のライブラリーをお手軽に外に持ち出すのはとても便利です。

投稿: ツッチョ | 2006年1月21日 (土) 10時02分

J-wave開局当時、かすかな期待のようなものはありましたが、結局AM局的になってしまいましたね。

投稿: ポニーテールの男 | 2006年1月21日 (土) 11時46分

ツッチョ~(と、昔馴染みになので)、いらなくなったのがあったらちょうだいね。

投稿: 本人 | 2006年1月22日 (日) 10時07分

ポニーテールの男さん、どうも。
結局、ラジオのリスナーの多くははAMとFMの区別なく、音楽よりも「コミュニケーション」を求めている、と昔FM局につとめていたころにベテランのプロデューサーがおっしゃっていました。

投稿: 本人 | 2006年1月22日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/7919223

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用品 名刺サイズのラジオ:

« オルフェウス室内管弦楽団を聴く | トップページ | 貴方と風とオートバイと »