« 新年にあたって | トップページ | 盛岡ブランド »

元朝参り

初詣のことを盛岡では「元朝参り(がんちょうまいり)」という。
70374395_215 盛岡八幡宮(←巫女さんたちが書いているブログ。雪かきご苦労さまでした)に元日の昼、行ってきました。ちなみに、ここ八幡町はもともと私の本籍地。

本殿前で30分ほど並んだが、昔は深夜に1時間半も並んでお参りしたものだ。丈夫だったんだなあ(笑)。

70374395_21 参道に、盛岡名物のお好み焼きの屋台が出ていた。具の少ない、薄焼きで、お醤油を塗って食べる(ソースも選べるが、お醤油が本道)。広島風の厚いお好み焼きに押されて一時は姿を消したが、ここ数年復活。常に長蛇の列となる。

それにしても、八幡さんの境内に行くまでのメインストリートは除雪が行なわれてなくて、みなさん、歩きにくそうだった(私は滑らないスノーシューズで行ったので助かったけど)。着物でいらした女性はつらそうだったし、転んだ子供やお年寄りを何人も見た。

毎年、何万人も初詣客が来ることがわかっているのに除雪をしていないとは。門前町としてのまちづくりを進めている八幡町なのだが--。

|

« 新年にあたって | トップページ | 盛岡ブランド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます

斉藤様からトラックバックがいただけるとは 感激でございます

昨年暮れは大雪に見舞われ 境内の除雪に大晦日までかかりました

松の大木が五本も倒れ これの処理にも手間取ったり・・・

小型ブル二台しか持ち合わせていなく 職員が四苦八苦でございました
町の中学生が除雪の手伝いにきてくれました。涙がでるほどうれしかったです。
それと 門前も焼け石に水でしょうが 中学生とおぼしき少年たちがスコップもって雪かきをしておりました。
もう少し早く境内の処理ができましたら 門前にもブルをだせましたのに 参拝者にはほんとうにご迷惑をおかけいたしましたが おかげさまで例年にもまして 参拝者が多ございました。
親しまれる神社を目指して そして門前の方々ともコミュニケーシュンをはかり 住みよい河南の街を作って行きたいと思っております。

これからも いろいろな角度からご指導を賜りたく お願い申し上げます

よろしく お願いいたします

投稿: きさらぎ | 2006年1月 2日 (月) 18時57分

いえいえ、汗顔の至りです。

投稿: 本人 | 2006年1月 3日 (火) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/7957294

この記事へのトラックバック一覧です: 元朝参り:

» 初詣 [Diary at IWATE]
新しい年には、お八幡さんに元朝参り。 子どもの頃からそうしてきた。 大人になって、元朝参りはどうやら共通語ではないと気がつく。 でも初詣という言葉は、ワンサイズ違う服を身につけているような気がする。 元朝参りというのは、元日の朝にお参りするのだからそう呼ぶわ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 05時55分

« 新年にあたって | トップページ | 盛岡ブランド »