« 盛岡ブランド宣言 | トップページ | 盛岡雪あかり »

朗読会の練習

82259766_171 いわてアートサポートセンター「風のスタジオ」で、「貴方と風とオートバイと 斎藤純珠玉短編朗読会」の初めてのリハーサルがあった(写真はテレビ岩手の小林ゆり子アナウンサー)。
出演者の個性と短編小説の内容がうまく合って、とてもいい感じだった。

人の声を通して耳で聞くと、感じ方が違うんですね。ぼくが書いた小説なのに「ジ~ン」ときたりして、これは得難い経験をしました。

「こんなおもしろい小説書いてたんですね」とか「これ、いい話だなあ」などの感想に喜んでいいのかどうか複雑な思いもしたが、ま、いいでしょう(笑)。当日は「オートバイの旅はいつもすこし寂しい」などで組んでいるクマさんこと小原信好さんの写真がスライドで上映される。伊藤隆&ガットストリングスのギター演奏もクラシック、ブラジル音楽、フィンガーピッキングなどバラエティに富んでいて楽しみだ。

お問い合わせはいわてアートサポートセンター019-604-9020へ。

|

« 盛岡ブランド宣言 | トップページ | 盛岡雪あかり »

イベント」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~、盛岡に住んでいたら絶対行きたかったです。

短編というと
「暁のキックスタート」の中の
「冬の旅人」のくだりが大好きであります。

投稿: とらた | 2006年2月 2日 (木) 16時35分

とらたさん、どうもありがとう。「暁のキックスタート」からは、I(とても短い)をぼくが、IIを大塚さんが読みます。

投稿: 本人 | 2006年2月 2日 (木) 16時44分

純さん おはようございます。

ぜひ、参加させて頂きたいと思います。

いや~ 楽しみ♪

投稿: たかとも | 2006年2月 7日 (火) 06時21分

たかともさん、どうもありがとうございます。メールいたしました。

投稿: 本人 | 2006年2月 7日 (火) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/8457131

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読会の練習:

« 盛岡ブランド宣言 | トップページ | 盛岡雪あかり »