« さよなら、伊福部昭さん | トップページ | 朗読会を終えて »

愛用品 ZIPPOハンドウォーマー

今冬は寒さも凍りつくような天候のせいか、右腰の後側(たぶん、腎臓のあたり)に冷えを感じる。使い捨てのホッカイロをシャツの上に貼ってしのいでいたのだが、友人からいいものを教わった。

2005年ZIPPOハンディーウォーマー受注後1~2日後日ぐらい佐川急便の発送です! (写真をクリックすると楽天ショップにリンクしていますので、これを買うことができます)

■ ZIPPOブランドの、オイル充填式のカイロです。釣り、スキーなどの冬のアウトドアーや、スポーツ観戦などでの使用に最適です。専用のフリース製の袋が付属しています。

■ ZIPPOハンディウォーマーは直接オイルを燃やすのではなく気化したオイルがプラチナの触媒作用で酸化発熱する化学カイロです。使い捨てカイロの様に廃棄物が発生せず、環境に優しい携帯カイロです。

フリースの袋はベルトに通せるようになっているので腰を暖めるのにちょうどいい。また、一回の給油で24時間ももつから(オイルの量を調整して半日だけにもできる)、夜寝るときはフェイスタオルにぐるぐる巻きにしてアンカとして使っている(かなり、暖かい)。

便利で、性能がいいうえに「使い捨て」じゃないところがいいですね。ところでZIPPOというメーカーはもともとオイル屋さんなんですね。自社オイルを使う製品を開発しようってんで、あの有名なオイルライターが誕生したそうです。

【 High Power 】 使い捨てカイロの約13倍の熱量です。
【 Economical 】 1回の注油で最大約24時間発熱。
【 Ecological 】 繰り返しご使用いただけます。
【 Clean 】 有害ガスを発生しません。

■ 本体サイズ:(約)縦100mm×横68mm×厚さ15mm
■ 製造国:カイロ本体=日本(米ZIPPO社のライセンスを受け
日本にて製造しています。)、付属オイル=アメリカ製
■ 素材:カイロ本体=真鍮

|

« さよなら、伊福部昭さん | トップページ | 朗読会を終えて »

エコロジー」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

愛用品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カイロ、懐かしいですね。

僕は中学生の頃(使い捨てカイロ、ホカロンが出る5年以上前)、始発の電車で通っていたので、冬になるとナショナルの黄金カイロを携帯していました。
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/siryo4.html

丸く平たい黄金色(笑)の本体、オレンジ色の袋、なかなか着かない点火器、そしてベンジンの匂いがしみ着いたズボンのポケット。
そんな記憶がよみがえって来ました。

ベンジンはいつも適当に入れていたので、ちょっと多すぎてあふれると、その日は1時間目の授業が終わるまでずっと臭いんですよね。(笑)

もうこのタイプはなく、ハクキンとZippoのものが出回っているようですが、使ってもいいかな。でも、使い捨てタイプにはない、石油系の燃料を使う分、どっちが環境に良いか難しいところですね。でも、欲しいなあ。腰に当てるとあったかいですよね。それよりなにより、全く忘れていた記憶をよみがえらせて下さり、斎藤さんどうもありがとうございました。

投稿: kajipa | 2006年2月10日 (金) 23時58分

おはようございます。
私も使い捨てカイロを使っていましたが
これをみて欲しくなりました。
手編みの小さなポシェットに入れて
やはり腰の辺りを温めることが多いです。
患部は温めるのが効くようですね。
この商品は取り扱いは簡単そうですね。

それから湯たんぽなど根強い人気があるそうです。この冬は特に。
あの柔らかな温かさと優しい楕円形が受けているのでしょうか。

投稿: bikki | 2006年2月11日 (土) 07時35分

kajipaさん、どうも。
使い捨てタイプにはない、石油系の燃料を使う分、どっちが環境に良いか難しいところですね>使い捨てタイプは本体と包装を「燃やすゴミ」として出すので、差し引きZIPPOに軍配が上がるでしょう。
ただ、ZIPPOは「京都議定書」を拒否しているアメリカの商品ってのが難点です。

ところで、今、ベンジンって簡単に買えるんでしたっけ。

投稿: 本人 | 2006年2月11日 (土) 08時55分

bikkiさん、どうも。
昔のカイロよりも薄いので、身につけていても邪魔にありません。オススメします。

投稿: 本人 | 2006年2月11日 (土) 08時57分

このカイロ、僕も購入を検討しています。
あんまりカイロって物を持つことは無いのですけどね。

それより、「使い捨てじゃない」意識って最近あらゆるグッズで「売り」にしていますけど、ちょっと前まえでは全部使い捨てじゃなかったんですね。
最先端と思ったら、実は昔通りのやり方に近かった、っていうのが何となくステキですね。

投稿: 小林麦酒 | 2006年2月11日 (土) 10時27分

麦酒さん、必要ないなら購入せずとも(笑)。

投稿: 本人 | 2006年2月11日 (土) 10時59分

確かに・・・(笑)
実生活では不要なんですけど、スキーや真冬のツーリングといった旅先で必要を感じたものですから・・。

投稿: 小林麦酒 | 2006年2月11日 (土) 11時11分

紹介した友人です。
買いましたか、、、
いがったですね。
暖かいでしょう。

補充OILは Lサイズ×2本組みがお得ですよ。

投稿: キムチ | 2006年2月11日 (土) 15時17分

麦酒さん>そういう用途にぴったりです。使い捨てとは暖かさの質が違います。

キムチさん>いいものを教えていただきました。ありがとう。

投稿: 本人 | 2006年2月11日 (土) 16時37分

僕も一昨年から使っています。イタチョウの家におじゃましたときに息子さんが使っているのをみて、早速購入となりました。ちょっとにおいがするのが玉に瑕ですが、なれてくると発熱時間を決められるのでかわいいやつです。
燃料ですが、100円ショップのオイルライターの燃料が一番安く、使い勝手もよく携帯性にも優れていると思います。
周りに進めていますが、なかなか広まらないのが不思議です。使い捨てのモノより遙かに経済的だと思うのですが・・・
前回の冬は店先に並ぶことがないまま売り切れてしまったのですが、この冬は本家白金懐炉と並んで東急ハンズに売られているのを見るとちょっと嬉しくなったりします。

ほな

投稿: D | 2006年2月12日 (日) 01時30分

おおっ、そうでしたか。今冬は寒いので売り切れ店も少なくないようですね。

臭いのは100円ショップのオイルのせいではないでしょうか。純正を使っているかぎり、ほとんど臭いません。

投稿: 本人 | 2006年2月12日 (日) 08時02分

なるほどそうかもしれませんね、仕事柄毎日のように使うので燃料代も馬鹿にならないと思い使っています。
純正のお徳用のやつがちょっと大きすぎるように思えるのもその理由の一つです。ちょっとジッポーのモノと比べてみようっと

ほな

投稿: D | 2006年2月12日 (日) 21時54分

 ベンジンは薬局で買えます。もちろん、カイロ用ベンジン、と言って買います。
このあいだ、ホーマックでハクキンのカイロ用ベンジンを見ました。使い捨てカイロの真ん中にありました。(笑)
 カイロは置いてありませんでした。

 オイルでもいいって、にわかに信じられませんけど、そんなものなんでしょうね。

投稿: kajipa | 2006年2月18日 (土) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/8352207

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用品 ZIPPOハンドウォーマー:

« さよなら、伊福部昭さん | トップページ | 朗読会を終えて »