« 朗読会の練習 | トップページ | 祝・川徳デパート »

盛岡雪あかり

291582_1814234594 盛岡雪あかりは、今日から4日までの三日間。中津川の川原の「どんぐりと山猫」(宮澤賢治の童話)をテーマにした雪像と、岩手公園(盛岡城址)の氷のお城を見てきた。291582_1179663105

こういうイベントではしばしばご当地ソングなどがスピーカーから割れた音で流れ、甲高い声のMCがよけいなお喋りをしているわけですが、この盛岡雪あかりは違います。静かです。音楽もMCもありません。市民がつくった雪あかりの温かい光が迎えてくれるだけです。

そして、それで充分なのです。

291582_1473700462 雪あかりの雪あんどん(?)の型はバケツなので、うちでもつくれます。おうちの玄関や庭など、盛岡中に雪あかりがひろがればいいなあ。

今年は雪が多く、「もううんざり」という気分なのですが、「雪のおかげでこんなにきれいなものを見ることができるのだから」と思いなおした。

|

« 朗読会の練習 | トップページ | 祝・川徳デパート »

イベント」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かつて自分が盛岡にいたときは湯田の雪あかりを見に行きました。
北上線の列車に乗ってトコトコと。
盛岡でもやればいいのにとおもったっけ。

BGM確かにいらない。ついでに石垣のライトアップもいらない。
本当の雪明かりと月明かりだけでもいいだろうなぁと。


投稿: とらた | 2006年2月 5日 (日) 16時06分

湯田のは小さなかまくらをたくさんつくるのでしたっけ? 行ってみたいと思いながら、まだ果たしていません。

投稿: 本人 | 2006年2月 5日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/8481590

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡雪あかり:

» 雪あかり [-edなこと]
via! 流れる雲を友に : 斎藤純: 盛岡雪あかり 盛岡で、こんなイベントが育... [続きを読む]

受信: 2006年2月 3日 (金) 23時04分

« 朗読会の練習 | トップページ | 祝・川徳デパート »