« 愛用品 マイ風呂敷 | トップページ | サビーカスを聴きながらフラメンコの歴史を読む »

愛用品 水筒

買い物や会合で長時間の外出には水筒を持ち歩く(冷たい麦茶のことが多いが、今の時期はテン茶を入れる。花粉症に効くらしい)。

自転車で散歩に行くときは水筒を必ず持つから、水筒をより身近に感じているのかもしれない。ふだんも水筒を持って外出することに抵抗がない。

↓右はニ261483_2947185451ッサンステンレス、左はテルモスの製品。左は冷たい飲み物専用で、片手でキャップの開閉ができるので自転車乗りにはぴったりだ。ボトルホルダーにもちょうど収まるサイズなので重宝している(これが保温にも使えるといいのだが)。右は冷温両用。山歩きの必需品・定番ですね。

水筒を持ち歩いているので、外出先でペットボトルの飲み物を買うことがほとんどありません。つまり、ゴミを出さないですむわけです。

左のが片手で開閉できるタイプで、保温にも使える。右はお子様用ですので、家族みんなで外出のときは各自水筒を。

ぼくが子供のころの水筒は、内側がガラスだった。落とすと内部が割れて使い物にならなくなり、まったくヘヴィデューティじゃなかった。せっかくいいものがあるのだがら、どんどん使うようにしたいものだ。

|

« 愛用品 マイ風呂敷 | トップページ | サビーカスを聴きながらフラメンコの歴史を読む »

エコロジー」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

ブナ派」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

昔々、友人達から結婚祝いにチタン製の軽~いテルモスを買ってもらいました。山歩きはもちろん、出張にも持って行きます。

ペットボトル何本分節約すれば、魔法瓶(←この言葉好き)を製造するのに使われた炭酸ガスやエネルギーの元が取れるのかはナゾでありますが、ゴミの量はきっと減らせるのだろうと思っています。

投稿: ゆいす27 | 2006年3月18日 (土) 16時08分

私が小学生のころ内瓶がガラスだけど真空断熱ではなくて、中空部分に発砲ウレタンが入った「落としても割れない」水筒が発売されました。遠足のとき「落としても割れない」を持っている奴の水筒を実際に地面に投げて実験しました。本当に割れませんでしたよ。
 以前、仕事で中国に1年4ヶ月ほど駐在していましたが、あちらのスーパーマーケットでは普通に交換用のガラス製内瓶を売っていました。

投稿: ブーちゃん | 2006年3月18日 (土) 19時54分

ゆいす27さん、どうも。
水を飲むたびにゴミ(ペットボトル)がいちいち出るのはカッコ悪いので、ぼくは魔法瓶派です。

ブーちゃん、どうも。
というわけで魔法瓶という言葉、いいですよね。このごろはもう通じないみたいですが。

投稿: 本人 | 2006年3月20日 (月) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/8126993

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用品 水筒:

« 愛用品 マイ風呂敷 | トップページ | サビーカスを聴きながらフラメンコの歴史を読む »