« サビーカスを聴きながらフラメンコの歴史を読む | トップページ | 北へ帰る »

酒ミステリー(岩手の地酒頒布会)

今年も岩手の酒蔵の技と味が楽しめる酒ミステリーの募集がはじまった。酒の頒布会はほかにもあると思うが、酒ミステリーは最後に利き酒のイベントが待ち受けているのが特長だ。昨年は、ぼくの目の前で知人が「SAKEミステリー王」に輝き、抱き合って喜んだものだ。岩手の地酒は人気が高く、過去2回とも募集募予定者数を上回っている。

南部杜氏の24銘柄の酒(この頒布会でしか飲めない貴重なものもある)をぜひこの機会に味わっていただきたい。

|

« サビーカスを聴きながらフラメンコの歴史を読む | トップページ | 北へ帰る »

イベント」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

ブナ派」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

実は日本酒ばかり飲んでいる僕ですが、静岡酒ばかりで世界が拡がりません。

多くの銘酒が飲める良い機会なので申し込みしようかと検討中です。
少量ずつ他種類ってのが良いですね。

投稿: 小林麦酒 | 2006年3月27日 (月) 15時25分

こんばんは。
いいですね、楽しそうな企画です。
南部杜氏の伝統は素晴らしいものがありますね。
このような企画でさらに南部の地酒のファンが増えるといいです。


投稿: bikki | 2006年3月27日 (月) 20時54分

小林麦酒さん>夕食のときに一本、ぼくにはちょうどいいです。

bikki さん>岩手川がなくなったのが残念ですが。

投稿: 著者 | 2006年3月27日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/9237195

この記事へのトラックバック一覧です: 酒ミステリー(岩手の地酒頒布会):

« サビーカスを聴きながらフラメンコの歴史を読む | トップページ | 北へ帰る »