« ちょっと息抜き | トップページ | 盛岡ブランド認証制度 »

愛用品 鉛筆

美術館や博物館では、ボールペンや万年筆などインクを用いる筆記具の使用が禁じられている。そんなこともあって、ぼくは鉛筆を持ち歩くことが多い。

261483_338767195 ←これはファーバーカステルカステル9000番パーフェクトペンシルだ。鉛筆はお尻に消しゴムのついたごく普通のものだが、キャップに鉛筆削りを内蔵しているスグレモノなのだ。

ちなみに、ファーバー・カステル社は鉛筆を六角形にした最初のメーカーだ。それまでは円筒形だったので、机から転がり落ちて不便だった。

|

« ちょっと息抜き | トップページ | 盛岡ブランド認証制度 »

スローライフ」カテゴリの記事

ブナ派」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい鉛筆ですね!!!
早速注文してしまいました。
オケの練習に行く際の必須アイテムになりそうです。
いつも鉛筆削ってくるの忘れたり、譜めくりの際に鉛筆落として芯折ってしまったりするので。
素敵な愛用品のご紹介ありがとうございました♪

投稿: tom | 2006年4月12日 (水) 11時35分

純さんこんにちは。。
私は速記用にカステルの4Bを長い間
愛用していました。

私も欲しいなこれ。。。

投稿: BONZO | 2006年4月12日 (水) 13時14分

tomさん、どうも。楽団員にとって鉛筆は必需品ですものね。
お役に立てて何よりです。

BONZOさん、どうも。
カステルの4Bだと他社の2Bくらいでしょうか。やや硬めですよね。


投稿: 本人 | 2006年4月13日 (木) 21時27分

鉛筆で書いた文字は、ボールペンで書いた文字よりきれいにかけるような気がするのは気のせいなんでしょうか??

博物館や美術館にボールペンなどを持って行ってはいけないと知らなかった僕です。

そうなのか

ほな

投稿: D | 2006年4月14日 (金) 01時15分

Dさん、どうも。ぼくは鉛筆で書いても字が下手ですが、書くときの摩擦抵抗感が好きです。ボールペンは摩擦抵抗がないでしょう。

投稿: 著者 | 2006年4月15日 (土) 18時33分

昨日の練習の時に早速パーフェクトペンシル持って行きました。
書き味も良くって大満足です。
今度の演奏会は、ベルリオーズのイタリアのハロルドなどを演奏します。
昨日はソロ合わせだったのですが、ヴィオラのソロがそれはそれは素敵で聞き惚れてしまい、落ちそうになりました。
なんと私の楽器のファゴットのソロもたくさんあるのですが、これはど〜したものかと悩んでいます。
練習あるのみですね。
またお邪魔させていただきます!

投稿: tom | 2006年4月16日 (日) 11時05分

tomさん、どうも。
「イタリアのハロルド」の実演を聴いたことがありません。大好きな曲なのに。教会の鐘の音のような響きを繰り返すところが特に好きです。

投稿: 本人 | 2006年4月16日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/8352072

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用品 鉛筆:

« ちょっと息抜き | トップページ | 盛岡ブランド認証制度 »