« 盛岡ブランド認証制度 | トップページ | 悲鳴 »

ハチドリ計画

hachidori_2

ロハスについて書くと予告しておきながら、なかなか手をつけられないでいる。それは後回しにするとして、辻信一さん(おそらくロハスを日本で最初に紹介した方です)の「ハチドリ計画」を紹介したい。

森が燃えていました

森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけはいったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているだけ」

(南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語)

この寓話を読んで、共感を覚えたら、ハチドリ計画の一員です。

|

« 盛岡ブランド認証制度 | トップページ | 悲鳴 »

エコロジー」カテゴリの記事

スローライフ」カテゴリの記事

ブナ派」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/8247109

この記事へのトラックバック一覧です: ハチドリ計画:

« 盛岡ブランド認証制度 | トップページ | 悲鳴 »