« せばまるボキャブラリー | トップページ | 桜と共に »

この世の春

半年ぶりにR1150ロードスターに乗った。去年より一カ月遅い初乗りだ。盛岡動物公園、盛岡競馬場界隈の大渋滞を横目に遠野まで行ったら、ここも大渋滞だった。休日に出かけることがあまりないので驚いたが、さすが大観光地だけのことはある。

道中、満開の桜と柳の若芽の緑が美しく、涙が出てくるほどだった。
3時間でわずか150キロだが、オートバイ乗りであることの喜びをひしひしと感じた。

Sign 岩手めんこいテレビ公式サイト連載中の「目と耳のライディング」第122回にプラド美術館展の感想を書きました。

|

« せばまるボキャブラリー | トップページ | 桜と共に »

BMW」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「遠野」と聞くと、今でも忘れられない風景があります。
TBさせて下さいませ。

投稿: いがいがぽん! | 2006年5月 5日 (金) 22時45分

いがいがぽんさん、どうも。今回は荒川高原は行きませんでしたが、ハイ、いいところです。

投稿: 著者 | 2006年5月 5日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/9899491

この記事へのトラックバック一覧です: この世の春:

» 幸せな眺め [走れ!貧乏ビーマー!]
  お馬にとっての一番の幸せは、たぶん人を乗せることなんかじゃなくって、こういうことなんだろうなぁ。と感じながら、眺めた風景がある。 岩手県の遠野という町からうねうねと山を上っていった、荒川高原。牧場と呼ぶにはあまりにも自然な広々とした草原で、のびのびと馬たち... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 22時38分

« せばまるボキャブラリー | トップページ | 桜と共に »