« 100万人のキャンドルナイト | トップページ | 田園フィル演奏会 »

ホンダCB750(RC42)

12日~15日の遠野取材ツーリング(媒体は「アウトライダー」)は、ホンダから提供されたCB750で走りまわった。

23_1 これ、確か大型自動二輪の免許取得の際に教習所でお世話になったマシンだ。教習所で使うくらいだから、扱いやすく、壊れにくい。けれども、教習所では「なんて面白みのないオートバイだろう」と思ったものだ。

もともと、ぼくは単気筒と二気筒のオートバイにしか興味がなかった。今回もこのマシンの第一印象は「ダサい」と否定的なものだった。

走りだした直後、あまりの軽さに「あれ、400だっけ?」と思った。車重がズバ抜けて軽いわけではないので、バランスがいいのかもしれない。
撮影では細い道でのUターンが多いし、悪路走行がつきものだ。そんな場面でもCB750は扱いやすいので助かった。

100キロほど走ったころにはすっかりこのマシンが気にいってしまった。とても静かだし、振動がないから(居眠り運転をしそうになったほど静かだ)長距離ツーリングでも疲れない。ライダーを無闇に「あおらない」性格のエンジンもいい。
ただし、その気になればけっこう速い。コーナーの安定性も高く、「腕が上がった」と勘違いしそうになる。

CB400スーパーフォアを借りて、短期間乗ったことがあるが、楽チンなオートバイだと思っただけだった。今回、CB750には本当に感銘を受けた。これにキャンプ道具を積んで、放浪したくなった。
それにしても、まさか4気筒マシンに惹かれるとは自分でも意外だった(繰り返しになるが、ぼくは単気筒と2気筒しか所有したことがない)。

ただ、カラーリングはまったく気にいらない。もし自分のものにするなら、黒かシルバーに塗り替えたい。 実用性皆無のヘルメットホルダーは一刻も早く改善を望む(さほどコストに影響しないだろうに、こういうところで手を抜かないでほしい)。

|

« 100万人のキャンドルナイト | トップページ | 田園フィル演奏会 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

CB 空冷 ナナハン
この3つが揃えばやっぱ昭和34年生まれの私にとっては
大型バイクの原点です。
小学生の頃床屋の前に止まってたCBナナハンを飽きずに友達と見ていると店の中からお兄さんが出てきてノーヘルでまたがり・・・。
ドキドキしてると4本のマフラーから凄い音。
そして格好良く走り出し・・・。
自分も体が大きくなったらいつの日か・・・。
現在はR1150Rに乗って1年、ちなみに初めてのツインです。
飽きさせない?乗り味というか自分にはピッタリです。
歳を重ねるとシングルやツインが良くなるのでしょうか?
それでもCBナナハンは気になります。


投稿: 博多のモモ | 2006年7月 1日 (土) 20時04分

博多のモモさん、どうも。
まったく同じような経験をぼくもしています(当時はノーヘルでもよかったんですよね)。
長~いキックペダルを踏んで、エンジンをかけている姿を見て「ちっこいい」と憧れたものでした。

R1150ロードスター、ぼくと一緒ですね。

投稿: 本人 | 2006年7月 1日 (土) 21時08分

はじめまして。6月の書き込みに12月にコメントですから、気づかないかもしれません。年末休みになりのんびりCB750のWEBを検索して楽しんでいました。三代目CBもなかなかいいですよ。色は黒がいいですね。私は、古いCBを隠居させるために1995年頃からねらっていて、黒がきりかわる2003年にもとめました。私は、バイクはいくつか経験しましたが、CBとは長いつきあいになっています。WEBでCBとのつきあいを紹介しています。よろしければおこしください。

投稿: KITA | 2006年12月28日 (木) 23時17分

KITAさん、はじめまして。憧れのK1、とてもきれいな状態ですね。しかも、ぼくの一番好きなゴールド・カラー。いいなあ。

トランペットを吹くんですね。ぼくは挫折しました。楽器は大切に持っています(なにしろ、ヒノテルとウィントン・マルサリスのサインが入っているので)。

投稿: 著者 | 2006年12月29日 (金) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/10746745

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダCB750(RC42):

« 100万人のキャンドルナイト | トップページ | 田園フィル演奏会 »