« いよいよ、明日は | トップページ | 北海道ツーリング断念 »

ありがとうございました

■昨日の田園フィル演奏会は、「思いっきり弾ききった」ということに尽きる。玉砕である。「未完成」は演奏が未完成。「魔笛」は不協和音による「魔音」と化していた。しかし、それでいいのだ。客席からブラボーの声が上がったのは、田園フィルで史上、初めてのことではないだろうか。 思いが伝わった証だ。
客演のお二人と気持ちよく共演できたことが嬉しかった。

ご来場いただいたみなさんにも心から感謝します。 演奏内容も含め、演奏会のあり方にも課題を残したと思っていますが、今後もご支援を心からお願いします。

帰宅後、倒れるように横になり、9時間も眠ってしまった。こんなに寝たのは何年ぶりだろうか。

|

« いよいよ、明日は | トップページ | 北海道ツーリング断念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
田園フィルを初めて聴くことができした。想像以上?に良く、演奏者の思いがビンビンに伝わりとても心地好く、そして楽しんで聴かせてもらいました。
私は奥州市胆沢区在住ですが、こちらでも大人対象の弦楽のカルチャークラブがあり、毎年11月初旬に発表会をしています。よろしかったら足をお運び下さい。
何らかのかたちで交流ができたら、お互い刺激になって良いんでしょうね。 

投稿: chiakky | 2006年6月27日 (火) 00時46分

chiakkyさん、お越しいただき、どうもありがとうございました。
交流演奏会というのも楽しそうですね。

そちらでは、館長が指導されているのでしたっけ?

投稿: 本人 | 2006年6月27日 (火) 04時34分

純さんお疲れ様でした。

一度、飛んでいって聞きたいなー。

投稿: BONZO | 2006年6月27日 (火) 09時58分

ボンちゃんなら、ひとっ走りでしょう。来年、ツーリングがてらお越しください。

投稿: 本人 | 2006年6月27日 (火) 10時20分

はい。
館長の白井英治(バイオリン)そして、中塚良昭(ビオラ)舘野英司(チェロ)上田誠(コントラバス)と錚々たる講師陣で、楽譜もまともに読めないオジサン・オバサンに優しく粘り強く指導していただいています。
私自身は、5年前に辞めてしまいましたがチェロを習っていました。一番の想い出は発表会でチェロとビオラの先生の間と言うベストポジション?に恵まれ、両側から響いてくる両先生の音に包まれて至福のひとときでした。
今回、井上・篠原さんの隣りのバイオリンの方は、同じ思いを感じているんだろうなぁ とニヤつきながら聴いていました。

投稿: chiakky | 2006年6月27日 (火) 22時04分

お疲れ様でした。9時間も寝たんですか!!!
今回、シベリウスが始まった瞬間から、あれれ
初心者が大半を占めているのに、全体的にいい音が
でているぞ????という不思議な感覚を覚えました。
普通だと前のほうや客演さんのところからいい音が
したりするのですが、全体が溶け合って弦独特の
いい響きになっていました。
ヴィヴァルディでは、ソリストのお二人に「反応がいい」
と褒められた田園フィル。
ジュピターは100名を超えた大オーケストラで心ゆくまで
シンフォニックサウンドを堪能しました。
ますます音楽が好きになってしまった演奏会でした。
やはり、皆で音を紡ぎ一つの響きを創造していくという
ことそのものが尊い時間であり、素晴らしい体験だと
改めて感じました。純さんまた更に裏板のなる深いヴィオラ
サウンドを目指してがんばりましょう。
ご来場いただいた皆さん、ご支援いただいた多くの皆さん
本当にありがとうございました。

投稿: 寺崎 巖 | 2006年6月28日 (水) 08時58分

chiakkyさん>音もさることながら、熱気(というか気迫というか)がビンビン伝わってきたと言ってました。

寺崎さん>おつかれさまでした。

>ソリストのお二人に「反応がいい」
と褒められた田園フィル。

寺崎さんの日ごろの訓練のたまものだと思います。これからもよろしくご指導ください。

投稿: 本人 | 2006年6月28日 (水) 11時54分

2006年6月26日のコメントに名前のあるチェロを教えている舘野です。
奥州市に奥州市民管弦楽団を作ってしまい仲間を捜している内にここに行き当たりました。創設記念演奏会は5月10日。奥州市民会館(Zホール)ソリストには左手のピアニスト:舘野泉
そして彼の息子のヤンネを招聘しています。
曲目は日フィン修好90周年を記念してフィンランドのものと日本のものをほぼ交互に演奏いたします。
私のホームページを開けるとコンサートで2曲目に演奏するRakasutava(恋人)のメロディーが流れます。
北国に生まれたアマオケ、応援よろしくお願いいたします!
home.b05.itscom.net/kaunis

投稿: 舘野 英司 | 2009年3月 3日 (火) 20時05分

舘野さま>わざわざ恐縮です。奥州市民管弦楽団創設おめでとうございます。コンサートにはぜひ伺おうと思っています。
私の知人もヴァイオリンで参加しているのです。


舘野さんとは実は、昨年、某氏の某別荘でひらかれたコンサートのときにお会いしています。

投稿: 斎藤純 | 2009年3月 3日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/10686422

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました:

« いよいよ、明日は | トップページ | 北海道ツーリング断念 »