« 温泉ソムリエ | トップページ | 『河鍋暁斎』を読む »

中村善郎ボサノヴァ・ライヴ

ボサノヴァの名手、中村善郎さんのライヴがあった(盛岡市大通りのスペイン倶楽部で7月14日、午後7時30分開演)。なんと盛岡は22年ぶりだという(22年前のライヴを企画した方、聴いた方が顔を揃えるあたり、盛岡のライヴの凄いところだと思います)。

いやあ、よかった。深みのある低音のヴォーカル(もちろん、ポルトガル語も完璧)、ジョアン・ジルベルトを受け継ぐ正統派ギター。
「ジザフィナード」や「ジンジ」などボサノヴァ・スタンダードにオリジナル曲(ポ語)、「私の青空」(正式タイトル失念、昔の日本歌謡)のボサノヴァ版などをたっぷり聴かせてもらいました。
ジョアンと同じように、その日の気分で曲をやるそうで「歌いはじめてから、よく覚えていないことに気がつくこともある」なんて笑ってました(もちろん、歌詞など見ないで歌います)。
アンコールに「エスタテ」をリクエストしたら、「覚えてるかな」と言いながらもちゃんと応えてくださいました。「ワン・ノート・サンバ」も聴きたかったんですが(笑)。
ヴォーカルとギターだけとは思えない音楽のひろがりに酔いました。

使用ギターは、アントニオ・ロペス(新しいギターのようです)。マイク内蔵ではなく、ブームスタンドで拾ってました。
クラシックギターと違って右足に「台(?)」を使ってました。

|

« 温泉ソムリエ | トップページ | 『河鍋暁斎』を読む »

ボサノヴァ」カテゴリの記事

コメント

私も今一番好きな音楽が「ボサノバァ」です。
自然に聞けるところが理由でしょうか・・・。
ライブは行った事が無いので、是非機会があればと思ってます(*'▽'*)

投稿: 森下 | 2006年7月15日 (土) 16時33分

森下さん、どうも。
巷にボサノヴァは溢れていますが(エレベーターの中とか)、ライヴとなると少ないかもしれませんね。

そういえば、ぼくも3年前のジョアン・ジルベルト以来かも。

投稿: 本人 | 2006年7月15日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/10949460

この記事へのトラックバック一覧です: 中村善郎ボサノヴァ・ライヴ :

« 温泉ソムリエ | トップページ | 『河鍋暁斎』を読む »