« 自転車ワークショップ終了 | トップページ | 『サイクリング・ブルース』を読む »

『白鳥の湖』が来る

岩手県民会館大ホール(盛岡市)に『白鳥の湖』がやってくる。見どころは、黒沢智子バレエスタジオ(盛岡市)出身の齊藤亜紀さんがオデット/オディールを、佐々木洋平さんが王子ジークフリードを演じることだ。

キャストは新国立劇場バレエ団、齊藤亜紀さんがプリンシパルとして所属するベルギーロイヤルフランダースバレエ団に加え、黒沢智子バレエスタジオ、小柳玲子バレエ教室、藤原めい子バレエ教室からも出演する。指揮は堤俊作、演奏はロイヤルメトロポリタン管弦楽団。

世界中の人々に親しまれているチャイコフスキーの名作を、岩手ゆかりの出演者で見ることができるとあって、今から楽しみで、何だかもうドキドキしている。

8月7日(月)午後6時30分開演、8日午後2時開演の二回公演。

|

« 自転車ワークショップ終了 | トップページ | 『サイクリング・ブルース』を読む »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/11008836

この記事へのトラックバック一覧です: 『白鳥の湖』が来る:

« 自転車ワークショップ終了 | トップページ | 『サイクリング・ブルース』を読む »