« 篠崎 史紀著『ルフトパウゼ―ウィーンの風に吹かれて』を読む | トップページ | デジタルな旅、アナログの道 »

北東北エリアマガジン「ラクラ」9月号発売中

「ラクラ」vol.5では、萬鉄五郎記念美術館や寺山修司記念館など小さなミュージアムが、巻頭カラー特集で紹介されています。

好評の連載エッセイで、椎名誠さんは高校野球の岩手予選(宮古北vs盛岡南」)のことなどをお書きになっています。ぼくは弘前散策の後編として、津軽三味線のことを書いてます。

今月もますますクォリティの高いローカルマガジンに仕上がっています。ぜひ手にとってご覧ください。コンビニと大きな書店で扱っています。

|

« 篠崎 史紀著『ルフトパウゼ―ウィーンの風に吹かれて』を読む | トップページ | デジタルな旅、アナログの道 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「ラクラ」の今月号で当方のみちのく記念館も取り上げて頂きました。これまでとは違い、バイク関連誌でもないし、また行政関係の広報誌でもないので新鮮です、

他の施設に比べ、何となく場違いな雰囲気が!!。

投稿: 愛輪塾@みちのく | 2006年8月27日 (日) 17時16分

全然、おうかがいしてなくてすみません。

みちのく記念館のページ、嬉しく拝見しました。全然場違いじゃないですよ。

投稿: 本人 | 2006年8月27日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/11617026

この記事へのトラックバック一覧です: 北東北エリアマガジン「ラクラ」9月号発売中:

« 篠崎 史紀著『ルフトパウゼ―ウィーンの風に吹かれて』を読む | トップページ | デジタルな旅、アナログの道 »