« 去りゆく夏の日に(アラン・コープランド・シンガーズを聴く) | トップページ | 第1回文章講座終了 »

ちほう作家の支え

ぼくのパソコンは富士通のFMV C/40L+親指シフトキーボードだ。ワープロ時代から親指シフトで覚えたため、もう変更はきかない。これがぼくのパソコンライフのネックになっているのだが。

すっかり忘れていたが(笑)、パソコン導入して1年後くらいに書いたエッセイ(「特集」→「「パソコン特集」→「ちほう作家の支え」)が出てきた。川崎市宮前区で、テラスハウスを借りていたころだ。何だか懐かしい。

|

« 去りゆく夏の日に(アラン・コープランド・シンガーズを聴く) | トップページ | 第1回文章講座終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/11712733

この記事へのトラックバック一覧です: ちほう作家の支え:

» Re: ちほう作家の支え(@流れる雲を友に : 斎藤純) [親指シフトウォッチ]
親指シフトを使うことはパソコンを使う場合の制約となるのか。http://rain [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 08時30分

« 去りゆく夏の日に(アラン・コープランド・シンガーズを聴く) | トップページ | 第1回文章講座終了 »