« ジョアンが決めたこと | トップページ | ギターの弦交換 »

野田(のだ)のカンタービレ

昨日(20日)の岩手日報朝刊・県北沿岸面で、野田村でおこなわれたクリスマスコンサートが紹介されていた。久慈市や野田村でピアノ、歌を教えているパニッシュピアノ教室(山田恵代表)が主催したもので、題して「野田のカンタービレ」

これはもちろんベストセラーのコミック「のだめカンタービレ」をもじったもの(テレビでもやっているそうですが、見たことがありません)。ぼくのまわりではちょっとした評判になっていて、「やられた!」「座布団6枚」なんて声も上がっている。「事前に知ってたら、行って聴いてみたかった」という方もいた。同感だ。きっと、いいコンサートだったに違いない。

こういう小さな催しを取り上げた支局の記者の目配りも素晴らしいと思う。

ずっと以前、ぼくの友人が盛岡で「EJ」という小さなミニコミを出していた。EJは「いいじぇ」(盛岡弁で「いいな」)をもじったもの。こういうセンス、ぼくは好きだ。

|

« ジョアンが決めたこと | トップページ | ギターの弦交換 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/13152066

この記事へのトラックバック一覧です: 野田(のだ)のカンタービレ:

» ピアノの森のストーリー [ピアノの森@アニメ映画deピアノの森]
ピアノの 森 13巻発売されていますが、2007年にはアニメで 映画化されることが決定! のだめブームの到来で、一色 まことさんの ピアノの 森は マイナーながらも人気が出てきています。 [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 02時38分

« ジョアンが決めたこと | トップページ | ギターの弦交換 »