« プレミニの電池交換 | トップページ | 飛行機の話 »

ラヴェル没後70年

シベリウス没後50年という話を書いたばかりだが、今年はモーリス・ラヴェルの没後70年にもあたっている。

ぼくはクラシックを意識して聴く以前から、ラヴェルとドビュッシーは聴いていた。メロディが美しく、どの曲もわかりやすいからだろう。映画音楽を聴くような気分で聴いていた。今年はさまざまな演奏会で、ラヴェルに接する機会が多くなりそうだ。

ただ、ピアノ曲でもオーケストラ曲でも、ラヴェルの曲は(たとえば、ベートーヴェンやブラームスなどと違って)演奏家を選ぶ音楽だという気がしている。イモなベートーヴェンは許されるが、イモなラヴェルは許されないというような……。

専門家の教えを乞いたいところだ。

|

« プレミニの電池交換 | トップページ | 飛行機の話 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/13571536

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴェル没後70年:

« プレミニの電池交換 | トップページ | 飛行機の話 »