« 成人おめでとう(夕張市の成人式) | トップページ | ブナ派宣言 »

ipodで聴いている音楽

少し春っぽい雰囲気にしようと思い、収録しているCDを一枚だけ換えてみた。

これ↑を削除して、新たにこれ↓を追加。

う~ん、春というよりは秋という雰囲気になったか(笑)。

■デジタルARENAの「デジタルな旅、アナログの道」に前回のつづきを書きました。

|

« 成人おめでとう(夕張市の成人式) | トップページ | ブナ派宣言 »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
斎藤さんの著作はバイク関連のものだけですが、何冊か拝読しております。といいますより3年ほど前に突然バイクに乗りはじめ、右も左もわからないときに『オートバイ・ライフ』に出会いまして、たいへん参考にさせていただきました。
ところで、i Pod をお使いとのことですが、斎藤さんは、いつどんなときに I Pod で音楽を聴かれるのでしょう?
私は、気になりつつも手を出していません。いつも、ものは試し買ってしまえ!という一歩手前までは行くのですが、はて、そんなにしてまで聴きたい音楽はオマエ自身にいったいあるのか?と、つい考え込んでしまうのです。
*ただ、最新の携帯電話のミュージック機能は試しました。そこそこの性能のイヤーフォンも準備しましたが、その音の悪さにガッカリし、いちど聴いたきりです。(その時テストとして聴いた音楽は、ハーディング指揮のブラームスの3番のシンフォニーです)
斎藤さんの過去の記事をきちんと拝読すれば、このあたりへのコメントも見つけられるかもしれません。もし、すでに触れられている内容でしたらご容赦下さい。

申し遅れました、私は江口 收と申します。現在58才で、この先何年バイクに乗れるのか?と自問しつつ走っているグラフィック・デザイナーです。

投稿: 江口 收 | 2007年1月10日 (水) 12時00分

江口さん、どうもありがとうございます。

主に出かけるときの往復の道中と、散歩のときに聴いています。つまり、徒歩のときです。うちの中でも、本を読むときに聴いたりしています。これはイヤレシーバーによって外部との回路を絶つ効果があるように思います。

書店で本をさがしているとき、美術館などの展覧会を見ているときも聴いています。後者はあまり褒められたことではありませんが。

自転車に乗りながら、聴いている人を見かけますが、あれは危ないですね。

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20061121/119816/もよければごらんください。

投稿: 斎藤純 | 2007年1月10日 (水) 12時15分

斎藤様 早速のご丁寧な、またあまり気の利かない質問へのコメントありがとうございます。
「ウォークマンの遍歴~iPod shuffleを使いはじめ」も拝読しました。
私も、初代ウォークマンからCDウォークマンまでずいぶんとお世話になりました。音楽から遠ざかったことはないのですが、なぜか「携帯」しなくなりました。でも、せっかくのテクノロジーです、ちょっと活用してみようかとも思っています。散歩で目にするものも少し違って見えるかもしれません。それと「外部との回路を断つ」というのも魅力的ですね。
私はオートバイビギナーですが、やはり気になること、もっと知りたいことは多々あります。斎藤さんの大人のオートバイのオピニオン、これからも期待しております。

投稿: 江口 收 | 2007年1月10日 (水) 13時46分

ありがとうございます。江口さんもいつまでも素敵なオートバイライフをお過ごしください。

投稿: 斎藤純 | 2007年1月10日 (水) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/13399619

この記事へのトラックバック一覧です: ipodで聴いている音楽:

« 成人おめでとう(夕張市の成人式) | トップページ | ブナ派宣言 »