« 自転車は車道を | トップページ | ご協力ください »

映画『六ヶ所村ラプソディ』in遠野

知人から下記の案内をいただいた。転載の許可をもらい、ここに掲載します。

現在、アクティブ試験というものを実施している六ヶ所村核再処理工場。

ここで出される放射性廃棄物は、低レベルのものは空と海へ排出され、三陸の海や岩手の空にも流れてきます。

同じような工場のあったイギリスでは、周辺海域の子供の甲状腺ガンや白血病の発生率が著しく高くなっています。

一方、もっと高レベルで危険な放射性廃棄物は、ガラス固化体という形にして地中奥深く埋め、10,000年以上保管しなければなりません。
このガラス固化体は、人がそばに立てば20秒で死んでしまうぐらい非常に危険なものです。

この処分場に関する地質調査が、市民の知らない間にいつのまにか遠野市附馬牛で行われようとしていました。

いったい、六ヶ所村核再処理工場とはどんなものなのでしょうか。六ヶ所村の人々は、この工場によって、どんなふうに暮らしが変わったのでしょうか。

そして、これからの岩手県での生活には、どう関わりがあるのか・・・?

関心がありましたら、ぜひ見てみてください。

主催:「六ヶ所村ラプソディ」遠野上映実行委員会

後援:遠野市地域婦人団体協議会、遠野青年会議所、遠野市老人クラブ連合会、遠野市社会福祉協議会、遠野地方農業協同組合、遠野地方森林組合、遠野市PTA連合会、遠野市青年団体協議会、環境フロンティア遠野、上猿ヶ石川漁業協同組合、NPO法人遠野山里暮らしネットワーク、エフエム岩手、IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、岩手めんこいテレビ、NHK盛岡放送局、テレビ岩手、朝日新聞釜石支局、岩手日報社、河北新報社盛岡総局、毎日新聞盛岡支局、読売新聞盛岡支局(順不同)

上映日:3月4日(日)
場 所:遠野市民センター 大ホール
時 間:10:30~、13:30~、18:30~
それぞれ30分前から開場

入場料:大人 前売り1,000円、当日1,200円 高校生以下無料


プレイガイド:遠野市内各所、花巻、釜石など
お問い合わせは事務局 flyise@yahoo.co.jp(伊勢崎さん)まで

|

« 自転車は車道を | トップページ | ご協力ください »

ブナ派」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。高知でも2月23日に上映の予定です。休日の街頭署名のかたわら若い人たちと一緒に映画のPRもしています。

投稿: けんちゃん | 2007年2月13日 (火) 14時49分

けんちゃん、どうもありがとう。

投稿: 斎藤純 | 2007年2月22日 (木) 09時33分

はじめまして。遠野在住の遠野嫁です。僭越ながらTBさせていただきました。映画についてはまだ未消化なこともあって、うまく伝えられませんが、これからもチョコチョコこの問題についてコメントしていきたいと思っています。

投稿: 遠野嫁 | 2007年3月 7日 (水) 00時59分

遠野嫁さん、ありがとうございます。
原燃の調査対象となっている遠野にとって切実な問題ですよね。映画ではそれ以外の地域への影響も指摘していました。
ピンポイントではなく、まさに日本全体、あるいは地球全体の問題だと痛感させられました。

投稿: 斎藤純 | 2007年3月 7日 (水) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/13891232

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『六ヶ所村ラプソディ』in遠野:

» 「原発と核のゴミ問題」国民アンケート [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 高知県東洋町は大きく揺れています。田嶋町長が町民の6割を超える反対署名や、過半 [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 14時47分

» 六ヶ所村ラプソディーを見た [遠野の嫁っこ日記]
 3月4日、遠野市民センターで「六ヶ所村ラプソディー」を観ました。昨年末、突然降 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 00時56分

« 自転車は車道を | トップページ | ご協力ください »