« 『クリムト』を観る | トップページ | 『走るクスリ』を読む »

今度は歩行者を締め出し?

2月23日のブログに、歩道上に設けられた自転車レーンについて疑問を呈したが、新しい道路交通法によれば、これは容認どころか推奨されているのだそうだ。

警察庁は国交省と連携して、自転車レーンの設置を積極的に進める方針を打ち出した。自転車レーンは車道につくるのが常識だ。

ところが、歩道に自転車レーンを設置し、歩道との違いを明確にするために色分けをすることを提言しているうえに、その部分への歩行者の立ち入りを禁じるという。

これまで、「自転車通行可能の歩道」はあくまでも歩行者が優先であり、歩行者のさまたげになる場合には自転車は一時停止が義務づけられていた。

ところが、この新しい道交法下では実質的に「歩道上に自転車走行特別区」が設けられることになる。

今でさえ「自転車走行可能」以外の歩道を自転車は我が物顔で走り、多くの問題を引き起こしている。歩道上の自転車レーンが増加すると、今以上に歩道を我が物顔で走る自転車が増えやしないだろうか。

そもそも、歩道を削って自転車レーンにあてるのは解せない。やはり基本にかえって、車道を削って自転車レーンにするべきではないだろうか。

それにしても、この国はクルマには、ことごとく優しい。

|

« 『クリムト』を観る | トップページ | 『走るクスリ』を読む »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/14359286

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は歩行者を締め出し?:

« 『クリムト』を観る | トップページ | 『走るクスリ』を読む »