« 立花隆氏、タミフルは第二の薬害エイズの可能性を示唆 | トップページ | ジョン・ケージ:4分33秒 »

XP快調

うちのパソコンには独特のソフトが入っている。親指シフト・キーボードを使うためのOASYSというソフトだ。

98を使っていたころから、これとWindowsはどうも相性が悪いようだと勘づいていたのだが、XPの場合でも不具合が生じることがあった。パソコン起動時に「Japanist2002のUSB常時監視を中止します」というエラーメッセージが出てしまうのだ。

設定を変えることで一時的に解決するのだが、いつの間にかまた出るようになる。もっとも、これは軽度の不具合で、実用上は問題ない。

ところが、ここ数週間ばかりこのエラーメッセージとお目にかかっていない。メデタシ、メデタシ。

OASYSに関係のないところでも、いろいろと不具合がつづいていたが、このところ気持ちが悪いくらい安定している。

電源を切る際にしばしばあらわれた「このプログラムは応答していません」というエラーメッセージも出なくなった。

インターネットの反応が愚鈍になる症状は、ある方から「モデムの電源を一回抜いて、つなぐと回復するよ」と教わり、その通りにしたら回復した。同じようなことで、パソコンの動きがちょっとおかしいな、と思ったら再起動をかけると直るという。試してみたら、これもその通りだった。

@niftyの常時安全セキュリティも旧バージョンに戻してからは快調に働いている。もう半年ばかりようすをみてからバージョンアップをしようと思う。

|

« 立花隆氏、タミフルは第二の薬害エイズの可能性を示唆 | トップページ | ジョン・ケージ:4分33秒 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

世の中は、VISTAに移り変わっているのに、XPとお付合い中ですか?
相変わらずのご活躍のようですね。
去年から、今年にかけて、何回か盛岡には行ったのですが、ドタバタと時間に追われて、連絡も出来ませんでした。
4月末に弘前から、車で、盛岡を通って、寄り道しながら、東京に戻ります。

投稿: 谷口 治司 | 2007年3月29日 (木) 14時59分

Vista導入は見合わせています。http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20070308/121159/

盛岡を通過するとき、ぜひ声をかけてください。

投稿: 斎藤純 | 2007年3月29日 (木) 21時27分

こんばんは

今日のわが家のPCがまさにこの症状だったんですね。ADSL端子をグリグリやっても何度ログインしても失敗するのでもう故障かなと思いましたが、ダイヤルアップでこちらへお邪魔してみたら、モデムのコンセントを抜くという記事に、ウチもかなと試したら・・・・直りました!ジャストミートな記事でありがとうございます(笑)。

投稿: bikki | 2007年3月29日 (木) 23時56分

bikkiさん、どうも。
お役に立てて何よりです。コンセント(ジャック)を抜くことでリセットされるらしいです。

投稿: 斎藤純 | 2007年3月30日 (金) 07時47分

私はビスタでOASYS V10しています。

もちろん親指シフトで。

不具合には今のところ遭遇していません。よろしくお願いします。

投稿: oyaoya | 2008年3月22日 (土) 21時42分

oyaoyaさん>今のところ快調です。が、新規導入したモバイル(これもXP)に障害が発生。富士通のサポートセンターの指示であるファイルを削除することで解決しました。

投稿: 斎藤純 | 2008年3月23日 (日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/14445951

この記事へのトラックバック一覧です: XP快調:

« 立花隆氏、タミフルは第二の薬害エイズの可能性を示唆 | トップページ | ジョン・ケージ:4分33秒 »