« 矢野顕子コンサート | トップページ | ブレーキなし 問題なし »

さようなら、成毛滋さん

遅ればせながら、成毛滋の訃報を知った。

高校2年のとき、アルバイトなどで貯めたお金でグレコのSGモデルを買った。成毛滋の指導によるロックギター・レッスンのソノシートがおまけで付いてきた。当時、これは何よりも勝る教科書だった。

「エフェクターはワウワウ・ペダルひとつあればいい」、「アンプはマーシャル」と、その潔さがかっこよかった。

その後、「高くていいギターは当たり前、安くていいギターが素晴らしい」とグレコの市販モデルを使いつづける成毛滋に影響され、グレコのレスポール・モデルを買ったが、そのときはもうソノシートの付録はなかった。

まだ十代だった高中正義のベース(当時、成毛滋は高中のベースを「リズム感が悪い」と批判していた)、つのだひろのドラムスからなるフライド・エッグのライヴ・アルバムを熱心に聴いたものだ。もう手元にないのが残念だが、耳に焼きついているあのサウンドを思いだしつつ、ご冥福をお祈りします。

|

« 矢野顕子コンサート | トップページ | ブレーキなし 問題なし »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/14631538

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、成毛滋さん:

» 成毛滋さんの訃報 そして陳信輝の思い出 [ギター(エレクトリック限定)初級者から中級者に捧ぐ]
伝説のギタリスト 成毛滋さんところで 陳信輝さんは覚えていますか? [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 15時59分

« 矢野顕子コンサート | トップページ | ブレーキなし 問題なし »