« サイクルコンピュータ | トップページ | 斎藤純が選ぶ100冊フェア »

雨のサイクリング

秋田の大曲まで輪行してきた。あいにくの雨の中、払田柵遺跡六郷湧水群をまわってきた。
503985929_26 オートバイのツーリングで雨に見舞われるのはしょっちゅうなので慣れているが、雨のサイクリングは初めてだったから、いろいろ勉強になった。今回はポンチョを試してみた。自転車ごとすっぽり覆ってしまう雨具だ。これだとフロントバッグも濡れない。タイヤがはねあげる雨水も思ったほど多くはなく、これで問題なかった。

でも、風の強い日は捲くれあがる使い物にならないだろう。

|

« サイクルコンピュータ | トップページ | 斎藤純が選ぶ100冊フェア »

自転車」カテゴリの記事

コメント

確かヨーロッパでスクーターで似たようなものがあったと思うのですか、そういったモノなのでしょうか??

雨の日の自転車は極力避けようと思っているのですが(何せフレームはクルモリだもので)、タイヤはどんなものをはいているのでしょうか??
思いっきりスリックだと怖いので、そういったモノではないのでしょうか??

ほな

投稿: D | 2007年7月22日 (日) 11時14分

Dさん、どうも。自転車にどんどん乗って、体を絞りましょう(笑)。

前半部分の質問は意味がわかりません。

タイヤはスリックです。スピードを出さないので、まったく問題ありません。肝心なのは自分のテクニック、装備、天候などに合わせた走り方ではないでしょうか。

投稿: 斎藤純 | 2007年7月23日 (月) 07時11分

走り方、そうですねまだタイヤはMTB用のものなのですが、いい加減抵抗がきつくなったのでスリックに換えようと思っているのです。
体は・・・絞っている最中ですが、以前お会いしたときとは別人とまでは行きませんが、結構すごいですよ

前半の部分はスクーターにポンチョ上のものをくっつけて車体ごと覆うようなものがあったので、自転車でもそういうものなのかと思ったのです。

ほな

投稿: D | 2007年7月23日 (月) 12時10分

MTBのブロックパターンタイヤは、20キロの荷物を積んでいるのと同じ抵抗だそうですから、トレーニングには最適かも。

ポンチョスクーターは見たことがないです。昔はポンチョが一般的だったのですが、今はなかなか見かけませんね。

投稿: 斎藤純 | 2007年7月23日 (月) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/15840587

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のサイクリング:

« サイクルコンピュータ | トップページ | 斎藤純が選ぶ100冊フェア »