« 日野皓正@ジャズ喫茶一関ベイシー | トップページ | 読み物 »

心に滲みる音楽と言葉

日野皓正さんのライヴを聴いてきた。
脳のふだん使っていない部分が大いに刺激されたような気がする。「ヒノテルのジャズ」はそういう音楽だ。

前半が終わったところで、いつもの「講話」タイム(長いときは20分くらいおしゃべりをしますが、今回は短めでした)。
「政治もコロッケも信用できない。社会保険庁も信用できない。この世は地獄ですよ。でも、ここにいる我々は、地獄に咲いた蓮の花です」
こういうトークも楽しみのひとつ。その音楽については別のところに改めて書きます。

それにしても、聴くたびに「今回のが一番よかった」と思う。

|

« 日野皓正@ジャズ喫茶一関ベイシー | トップページ | 読み物 »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/15628973

この記事へのトラックバック一覧です: 心に滲みる音楽と言葉:

« 日野皓正@ジャズ喫茶一関ベイシー | トップページ | 読み物 »