« 投票しよう | トップページ | 夏を浴びる »

自民党大敗

今回の選挙結果は「安倍内閣ひいては安倍首相にNo」のあらわれだと思う。つまり、「責任能力」を問われているのであり、続投は誰も(もちろん、自民党も)望んでいまい。

さらに(改めていうまでもなく)、今回の結果は「自民党が負けた」のであって、「民主党が勝った」のではない。

いずれにしても、今後は与党も強行採決などの議会運営はできなくなるだろうし(そんなことをして法案を通しても、参議院で戻されます)、野党も不信任案提出とか罷免請求とか乱闘などといった無駄なことはやらなくてもすむようになる。

不要論まで出ていた参議院の意義やありかたが、問われていくことになるわけだ。今回の選挙結果が、議会制民主主義を再生させるきっかけになることを願っている。

|

« 投票しよう | トップページ | 夏を浴びる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/15945024

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党大敗:

« 投票しよう | トップページ | 夏を浴びる »