« レザーのブックカバー | トップページ | 明日は無料観覧 »

まちぐるみエコ交通転換社会実験はじまる

クルマ依存社会を見直そうという動きが活発になってきている。ことに市街地活性化には「減クルマ」というコンセプトが欠かせない。
クルマ優先の道路交通の見直しも、警察庁と国土交通省が連携して、取り組みだしたところだ。

Photo 盛岡の中心市街地でも、自転車走行レーンと駐輪場を確保するという社会実験がはじまった(盛岡タイムス参照)。名づけて『まちぐるみエコ交通転換社会実験』。
来月は自転車マナー向上への呼びかけも街頭でおこなう。

これを機会に、自動車通勤をしている方は、週に2回~3回でいいので、自転車通勤を試してみてはいかがだろうか。

なお、上記の盛岡タイムスの写真では片側だけに自転車レーンが設けられているが、これは工事中に撮影したものと思われる。実際は両側に自転車レーンがある。

東大通り(盛岡城址下・桜山神社前の通り)も白線を引き直して自転車レーンを設置したが、ほとんどの自転車はまだ歩道を通行している。

自転車は軽車両です。車道の左側を走ろう!

|

« レザーのブックカバー | トップページ | 明日は無料観覧 »

地域」カテゴリの記事

コメント

 引き続き、コメントさせていただきます。拙者も最寄り駅までは自転車通勤です。しかし、職場までは15kmくらいあります。一度だけ、東海豪雨(拙者は名古屋近郊に住んでおります。)の時ですが、公共交通機関が全てストップして、おまけに道も至るところで浸水しており、車及びオートバイで行くことは不可能なので、自転車で行ったことがあります。途中、浸水のあった道では、ズボンを膝までめくり上げ、靴下と靴を脱ぎ、裸足で進んでおりました。この時に、行くだけで疲れ果ててしまったので、以後は自転車通勤しようなどとは思わないようになりました。
 ですが、最近、足腰の弱まりを感じるようになり、スピードのでる自転車を買いなおして、自転車通勤しようかななどと夢見ております。
 あ、銀輪の覇者、面白そうですね。近々、読みたいと思っております。

投稿: 中年侍W650乗り | 2007年9月15日 (土) 11時02分

中年侍W650乗りさん、どうも。
自転車通勤可能な最大距離が片道15キロだといわれています。少しずつ自転車の比率を上げていってみてください。

(もちろん、もっと遠くから自転車で通勤している人もいます)

投稿: 斎藤純 | 2007年9月15日 (土) 13時02分

先日新しく自転車を買ったのですが、
その取扱説明書に非常にわかりやすい
自転車の交通ルールの図が載っていたので
スキャンしてアップロードしてみました。

http://lh4.google.com/fmkekrgw/RugFMJhfALI/AAAAAAAAABg/pBZykTNUf0I/自転車の交通ルール.png

私は今まで車道走行中も歩行者用信号ばかり見ていました・・・

投稿: kzmk | 2007年9月19日 (水) 01時36分

kzmkさん>どうもありがとうございます。確かにこれはわかりやすいですね。

投稿: 斎藤純 | 2007年9月19日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/16451847

この記事へのトラックバック一覧です: まちぐるみエコ交通転換社会実験はじまる:

« レザーのブックカバー | トップページ | 明日は無料観覧 »