« よみがえる立原道造 | トップページ | 今日は一日ハードロック・ヘビーメタル三昧 »

岩手のアートシーンが熱い! その2

■バス(ループ200)で岩手県立美術館(通称:県美)に行ってきた。共同企画展を実施中の先人記念館遺跡の学び館も歩いてまわった。
先人記念館はとてもいい施設でぼくは好きだ。内容も充実している。遺跡の学び館は、規模こそ小さいが、「日本最大級の縄文土器は盛岡で発掘された」など新発見があり、いい刺激を受ける。県立博物館規模の展示内容だと文句なしなのだが。

■県美の企画展『アート・記憶・場所』は個々の作品がそれぞれ個性豊かで、見応えもあった。
だが、この企画展のコンセプトを作家たちは共有していただろうか。あるいは、この人選でよかったのだろうか。作品を堪能する一方で、そんな疑問が生じてきた。
おりしも、岩手県公会堂ではアートショーを開催中だし、月末には花巻市東和でまちかど美術館アート@つちざわがはじまる。コンセプトに重なる部分が少なくないだけに、比較されることは避けられまい。来場者は果たしてどのような判断を下すだろうか。

■多くの文化施設が集中している県美前の通りを「美術館通り」という愛称にしようという動きがある。大いに賛成だ。名前負けをしないように、周辺のパブリックアートの充実や看板類の撤去(設置禁止など)も検討が必要だろう。

■それにしてもバスの不便なこと、このうえない。

|

« よみがえる立原道造 | トップページ | 今日は一日ハードロック・ヘビーメタル三昧 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。
 最近、アート・ネタを多く取り上げていらっしゃいますね。芸術の秋ですものね。拙者も、以前、アドバイスいただきました「宮本武蔵の水墨画」、図書館で借りてきました(買うと高いので・・・)。これから、頁をくろうと思っています。
 しかし、めっきりオートバイ・ネタが少ないので少し寂しい思いです。次なるオートバイの御本、期待しております。

投稿: 中年侍W650乗り | 2007年10月 8日 (月) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/16689349

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手のアートシーンが熱い! その2:

« よみがえる立原道造 | トップページ | 今日は一日ハードロック・ヘビーメタル三昧 »