« 道又時計店へ | トップページ | 野坂昭如著『文壇』を読む »

目が回る

今月は12月1日、2日に本番を迎える盛岡文士劇の稽古が連日あるので、それに合わせていろいろなスケジュールを組むことになる。
が、それ以外にもイベントや雑用があるわけでして……。

3日-野村胡堂記念館文章講座講師
4日-北上フィル定期演奏会 P
5日-減クルマでまちづくり実行委員会会議
6日-IAT学びの旅倶楽部(釜石)
10日-「ジョン・ケージ時間とリズム」コンサート
同日-盛岡市文化振興事業団設立10周年記念パーティ
11日-友人の結婚式・披露宴(盛岡グランドホテル)仲人なのです。
13日-朝日新聞盛岡総局長と打ち合わせ
14日-景観シンポジウム打ち合わせ(市役所)パネラーで参加するのです。
15日-文士劇稽古前にIATのふるさとCM大賞打ち合わせ。審査員なのです。
16日-マーラー「復活」セミナー(マリオス小ホール)P
17日-友人披露宴の第二段(岩泉)仲人です。
18日-もりけん2級対策講座講師
20日-第31回盛岡市景観シンポジウム(中央公民館)
21日-減クルマでまちづくり実行委員会打ち合わせ
同日-チェコ・フィル・コンサート(岩手県民会館大ホール)P
22日-行財政構造改革推進会議指定管理者部会
25日-IAT岩手朝日テレビふるさとCM大賞選考会
29日-N響メンバーによる室内楽コンサート(実行委員なんです)
30日~12月2日-文士劇

(Pは自分の趣味のもの。県立美術館とマリオス展示ホール行きはいつ行ったか忘れたので書いてない)

準備をしなければならないものも多々あるし、原稿の締め切りもあるし、通院(岩手医大)もあるし……。
しかし、スケジュール帳を見てみると、この一年間、ずっとこんな調子だ。いや、ここ数年、こんな調子と言っていいかもしれない。 本来、本業のあいまにやるべきことなのに本末転倒になっている。来年からはちょっと真剣に考え直さないと……。

|

« 道又時計店へ | トップページ | 野坂昭如著『文壇』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「復活」のお話は如何でしたか
奇しくも今月発行の「のだめカンタービレ」19巻冒頭は復活でした

東京藝大メサイアのソロはソプラノ松井亜希さん(不来方)アルト谷地畝晶子さん(盛岡北)が務めます
ぴあではC席売り切れですがまだ他の席はあると思います
東京のお知り合いに是非お知らせを

私も東京で知り合いに両方のコンサートを口コミ中です

投稿: Gustus | 2007年11月18日 (日) 20時34分

Gustusさん、メサイア情報どうもありがとうごさいます。盛岡出身の方が出演されるとなると、やはり肩入れしたくなります。

投稿: 斎藤純 | 2007年11月18日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/17089335

この記事へのトラックバック一覧です: 目が回る:

« 道又時計店へ | トップページ | 野坂昭如著『文壇』を読む »