« 『ペダリスト宣言!』正誤表 | トップページ | いつのまにか »

増える自転車仲間

『ペダリスト宣言!』に、盛岡在住の美術家百瀬寿さんのことを書いたが、なんと中村太樹男さん(画家・盛岡市在住)がロードレーサー乗りで「網張まで行ってきました」という。
もうひとかた、ジャズ版画で知られる大場冨生さんもそういえば筋金入りの自転車乗りなのだった。大場さんの愛車はランドナーで「3年くらい前までは毎年八幡平アスピーテラインを登っていた」という。

ぼくは登りが見えてくると迂回路を探すようなヤワな男だが、中村さんや大場さんをみならって、来年はパスハンティング(峠登り)に挑戦しようと思っている。

261483_952330186 ■12日までカワトク・ギャラリーでジャズをテーマにした三人展がひらかれている。写真はギャラリーでライヴ中の大場さん。フラメンコの渋い弾き語りです。


0000770m

|

« 『ペダリスト宣言!』正誤表 | トップページ | いつのまにか »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「ペダリスト宣言」少しずつ読み始めました。
自転車に乗るのも旅も好きでしたが自転車でツーリングしたことはありません。どうもぺダリストには該当しないようです。

私の場合散歩のように自転車を乗るのが好きだった様に思います。毎日のように用がないときでもその辺をひとまわりしていましたから。現在はほとんど通勤のみですが。

学生のころ、所有していた自転車を盗まれて、乗れない日々を送っていたときにはどうしても自転車に乗りたくて、とにかく自転車に乗れるならと体育の授業で自転車をとりました。紫波町の合宿所から小岩井まで往復したことが思い出に残っています。(いくら若いとはいえ素人には結構な距離だったように思います)

ともあれ、自転車の交通手段としての可能性と現状を考えると、自転車で走ることが好きなだけの私も漫然と自転車を走らせているだけではいけないようですね。

投稿: まるよ | 2007年12月11日 (火) 21時11分

まるよさん、どうも。

>どうもぺダリストには該当しないようです。

そんなことはありません。最後まで読んでみてください。

投稿: 斎藤純 | 2007年12月12日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/17330553

この記事へのトラックバック一覧です: 増える自転車仲間:

« 『ペダリスト宣言!』正誤表 | トップページ | いつのまにか »