« 自転車シンポジウム開催 | トップページ | 自転車の似合うまち盛岡へ »

たざわこ芸術村へドライヴ

たざわこ芸術村へ行ってきた。

1国道46号線を秋田方面に向かう。雫石バイパスの新葛根田(かっこんだ)橋の手前左側にある山重で食事。
ダイビングスクールのあるじが、趣味と実益をかねてやっているお店で、そば通のあいだでも評判が高い。看板娘が目当ての若い客も少なくない。


 

2

そば粉だけでつなぎを使っていない十割そばとあっさりスープのラーメンを食べた。
3

なお、ここでは割り箸を使っていないので、マイ箸の出番はなかった。


4 地吹雪のなか慎重にクルマを進める。外の気温はどんどん低くなっていき、この直後、マイナス6度まで下がった。



6わらび座はもともとコロニーというかキブツというか、共同生活体としてスタートしたと記憶しているが、今や田沢湖ビール工場や温泉宿も持つ一大企業である。それにしてもデカい。まるで県民会館みたいだ。

「こんな大きなホールで……道又(『花舞台だよ、お母さん』の脚本家。高校の後輩で、盛岡文士劇の仲間でもある)も出世したなあ」と思ったが、会場はここではなく、向かい側のわらび小劇場であった。

8

芝居の出来はとてもよかった。笑わせて泣かせて、賑やかに締めるという喜劇の王道だった。

|

« 自転車シンポジウム開催 | トップページ | 自転車の似合うまち盛岡へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/40134832

この記事へのトラックバック一覧です: たざわこ芸術村へドライヴ:

« 自転車シンポジウム開催 | トップページ | 自転車の似合うまち盛岡へ »