« 農業シンポジウム | トップページ | 祝Happyまるけ! »

トリスターノ楽派を聴く

昨夜は市内某所Cool Glade Quartetのライヴ。

トリスターノ楽派を発展させた現代版のクール・ジャズですね。ジャズが持つ室内楽的な要素をより強調した音楽といっていい。一般的にジャズは「腰で聴く」ものだが、これはそうではない。ドラムレスなのもそれで頷ける。

聴きながら「オレは今、こういうジャズを求めていたんだなあ」とフィットする感覚を味わっていた。

廣木光一さんにクラシックギターを用いている理由を尋ねたら、「倍音が豊かだし、デリケートなニュアンスを出せるから」とおっしゃっていた。なるほど。この言葉はこのバンドのサウンドにも通じる。

昨夜のライヴをもって、市内某所が年に一度ひらいてきた秘密ライヴは最後。とうとう記憶のなかだけの存在になった。

|

« 農業シンポジウム | トップページ | 祝Happyまるけ! »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/40687229

この記事へのトラックバック一覧です: トリスターノ楽派を聴く:

« 農業シンポジウム | トップページ | 祝Happyまるけ! »