« 自転車祭り終了 | トップページ | 秋田に行ってきた »

十和田ツーリング

出発時は黒雲が低く、シールドに小さな雨粒も当たった。
「引き返したほうがいいかな」
そう思ったが、天気予報を信じることにした。

結果は大正解だった。

十和田湖、八甲田山酸ヶ湯温泉(←通っただけで入らなかった)、十和田市現代美術館、十和田喜びロード(正式名称は農道十和田六戸線)を堪能する。新緑のブナも青空も何もかも素晴らしかった。走行距離は500キロに達していて、我ながら驚いた。写真はこちらに。

それにしても、雲の割れ間から青空がのぞくだけで快哉を叫ぶ(もちろん、心のなかで)のだから、オートバイ乗りはシンプルなものだ。

ブナの森ではエゾハルセミが鳴いていた。来月の今頃は、ニセアカシアが白い花をたくさん咲かせて、いい香りをあたりにまき散らすだろう。

|

« 自転車祭り終了 | トップページ | 秋田に行ってきた »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

いいですね、新緑の十和田。わたしのF650GS号はすっかり買い物用車になっていて、ここしばらくツーリング自体ご無沙汰しているので、今年は北東北、行きたいですね。

投稿: まるよ | 2008年5月22日 (木) 12時51分

まるよさん、どうも。
贅沢な買い物バイクですね(笑)。ぜひ北東北で、F650GS号ともども「命の洗濯」を。

投稿: 斎藤純 | 2008年5月22日 (木) 14時32分

はじめまして。私も以前R1100ロードスターに乗っていました。本当にいいバイクですね。(今はちょっと変ったモトグッチです。)
『オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。』を3年ほど前に読ませていただき、今回ブログを拝見して初めてコメントさせていただきます。
私は関西在住ですが、実は、今年の夏休みにはじめて岩手県をツーリングしたいと思っています(北海道は数回、青森の十和田周辺は1度行ったことがあります)。
そこで“岩手ならココ!”というお勧めの場所、道を教えていただけないでしょうか?
私は結構なオッサンですが、キャンプが好き、クラシック音楽が好き(ベートーヴェン、ブルックナーが特に)など、斉藤さんと共通点があり、勝手ながらとても親しみを感じています。
これからも拝見していますので楽しい情報を発信してください。

投稿: マエダ | 2008年5月22日 (木) 20時34分

マエダさん>どうもありがとうございます。
岩手は走りどころがいっぱいなので、紹介しきれませんが、盛岡から沢内を抜けて湯田に向かう県道1号、盛岡から遠野に向かう国道396号はおすすめです。

投稿: 斎藤純 | 2008年5月26日 (月) 07時05分

ありがとうございます。ぜひその道を走りたいと思います。
後日、感想を報告いたします。
ありがとうございました。

投稿: マエダ | 2008年5月29日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/41282401

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田ツーリング:

« 自転車祭り終了 | トップページ | 秋田に行ってきた »