« 『街もりおか』8月号ができました。 | トップページ | 園芸学会東北支部会公開シンポジウム »

『ダークナイト』を観る

このシリーズは、すべての面で、前作『バットマン・ビギンズ』から格段によくなった(つまり、主役がマイケル・キートンからクリスチャン・ベールに、監督がティム・バートンからクリストファー・ノーランに代わった)。
往年のハリウッド映画を彷彿させるシーンもあり(フェリーで囚人がとる行動には「やられた」と脱帽)、なかなか泣かせる。脚本が秀逸。 単にアクション(しかも、CG)で見せる最近の映画とは違い、シリアスなテーマを極上のエンターテインメントに仕上げている。あまりに緊張感を強いるため、「観るのに体力を必要とする映画」ともいわれている。確かにそのとおりだ。

オタク・ネタっぽくなるが、出てくる秘密兵器(といっていいのか)のうち、ナイフが飛び出す靴と、地上の人間を飛行機にすくいあげる仕組みは007シリーズですでに使っている。何か意味(オマージュ?)があるのだろうか。

とてもいい映画なのだが、ただ一点、男たちふたりが取り合う女性が、まったく美人には見えない(劇中では「美人」という設定になっている)のが残念だった。もっとも、これは主観の問題だ。きっと、ぼくの好みが悪いのだろう。

参考までに前作↓のDVD。

|

« 『街もりおか』8月号ができました。 | トップページ | 園芸学会東北支部会公開シンポジウム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/42170550

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダークナイト』を観る:

» 「ダークナイト」映画予告動画。今回のバットモービルにも注目 [映画 感想ブログ「映画はやっぱレンタル派。」]
こんにちは、MOSSです。8月末に公開した新作映画「ダークナイト」の映画予告動画。バッドマンビギンズの続編。最凶の敵が登場。バッドマンに登場するモビールが大好きで、今回のカッコイイ乗り物にも注目です。... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 10時20分

« 『街もりおか』8月号ができました。 | トップページ | 園芸学会東北支部会公開シンポジウム »