« 猫柄の手拭い | トップページ | 今夜はウィーンフィルを聴こう »

自転車は歩道でも左側通行

自転車は軽車両なので、クルマと同じく道路の左側を通行しなければならない。これがまったく守られていないため、事故が減らない。
原因のひとつとなったのが「自転車の歩道通行可能」という世界でも稀にみる愚策だ。これによって、軽車両が歩行者のものであるべき歩道を堂々と走ることがまかりとおるようになった。当然、自転車と歩行者の事故が増え、死亡事故も多発している。
これらの反省を踏まえて警視庁は国交省と連携して、自転車は車道走行が基本という姿勢を打ち出したが、ことはそう簡単には運ばないだろう。

盛岡市は商店街に自転車走行帯や駐輪場を設けるなど自転車政策に力を入れており、全国から注目されている。このたび、さらに「自転車は歩道でも左側通行」という盛岡独自のマナーアップに取り組んでいくことを明らかにした(岩手日報の記事参照のこと)。

盛岡自転車会議は、「自転車は歩道を通行する場合も左通行」を訴えてきた。歩道から車道に下りた際、右走行をしていれば車道に下りた時点で「違反」となるが、左通行をしていればそうはならない。
歩道でも左側通行を守ることによって、車道における右側通行が減るのは間違いない。拙著『ペダリスト宣言!』にもこのことは明記した。

自転車に乗るみなさんに改めてお願いします。
自転車が車道の右側を走るのは「逆行」行為であり、道路交通法違反であることを認識してください。
小さな子どもが、あなたの「行ない」を見ています。子どもに真似をされても恥ずかしくないように、マナーを守ってほしいと思います。

|

« 猫柄の手拭い | トップページ | 今夜はウィーンフィルを聴こう »

自転車」カテゴリの記事

コメント

車道を逆走する自転車の多いこと。子供の乗せた「ママチャリ」が平気でやるんだから後は推して計るべし・・・と言った状態です。

確か現行の法だと自転車は歩道、しかも車道側、つまりは右側通行になっていたような。

マナーもマナー、逆走行為が危険な行為だという認識がもっと広がって欲しい(啓蒙活動が必要かも)と感じています。

投稿: <太郎> | 2008年9月22日 (月) 16時10分

太郎さん>まぎらわしくて、ごめんなさい。
ここで述べているのは、歩道内での左側通行という意味ではありません。「自転車はクルマと同じく、車道の左側を走る」という基本的なルールのことです。

許可されている歩道で、自転車が歩道を走る場合は、建物側ではなく車道側を走ることになっています。ほとんど知られていませんが、これもぜひ守っていただきたいことです。

投稿: 斎藤純 | 2008年9月22日 (月) 16時31分

数ヶ月前から車道を走るようにしてますが怖いです。バックミラーを付けて大型ダンプが来ると歩道に逃げてしまいます

投稿: ジュリア | 2008年9月22日 (月) 17時42分

縦割り行政の賜物ですね…。
警察と道路管理者(国土交通省や県土整備部)の横のつながりがな
いのが原因かと…。
私もたまたま足を怪我し、リハビリの為歩いて通勤し、現在では
自転車で通勤しているのですが、ジュリアさんのおっしゃる通り
後方からくる車の恐怖に耐えられないのが右側通行の主な原因で
わないかと思うのですが…。
一般的な歩道のない片側一車線の道路は、サイドラインからの舗
装幅が1mとなっています。
ちょっと交通量が多い道路は1.5mとなっているのですが、この
50cmの幅の差が、自転車ツーキニストにとっては大きいので
す!!
交通法規を遵守しようと思い、左側通行を実践しておりますが、
警察及び道路管理者の方々に、自分達のメンツの張り合いだけで
はなく、もっと現場に沿った運用を考えて頂ければ、法に沿った
自転車交通も実践できるのではと思います。

投稿: みちのく人 | 2008年9月22日 (月) 20時18分

みちのく人さん、どうも。

>警察及び道路管理者の方々に、自分達のメンツの張り合いだけではなく、もっと現場に沿った運用を考えて頂ければ、法に沿った自転車交通も実践できるのではと思います。

おっしゃるとおりです。盛岡では幸いなことに柔軟かつ有効な対応姿勢になってきたように思います。

投稿: 斎藤純 | 2008年9月23日 (火) 07時34分

ジュリアさん>日本の道路は自転車走行に向いていない場合が多いです。「交通機関」として自転車を認識してこなかったためです。

投稿: 斎藤純 | 2008年9月23日 (火) 07時42分

「自転車が歩道を走る場合は、建物側ではなく車道側を走ることになっています」というのを表現したつもりだったのですが・・・  言葉遣いは難しいです。

これを知らない人は多いですね。

投稿: <太郎> | 2008年9月23日 (火) 08時05分

太郎さん>いえいえ、ぼくの読み違いでした。

ただ、自転車の左側通行と歩道通行の規則を言葉で伝えるのは難しいです。図で書くと簡単なんですが。

投稿: 斎藤純 | 2008年9月23日 (火) 08時13分

昨夕も、車道逆走・無灯火、
おまけに二人乗りの自転車に遭遇しました。
歩道に寄りたがる?相手を避けるため、
やむなく車道側に膨らむわけですが、
これはやはり怖いものですね。
東京も、ノンルール逆走はどんどん増えている気がします。
この混乱は、なんとかしないといけませんね。

投稿: e-g-g | 2008年9月24日 (水) 19時40分

e-g-gさん、ありがとうございます。「逆走」という認識がないんですよね。「逆走ですよ」と注意できる環境が醸成されるのが理想ですが……。

投稿: 斎藤純 | 2008年9月25日 (木) 08時12分

疋田智さんも著作の中で書かれているとおり、ぼくは逆走の自転車に遭遇するといちいち注意しています。
特に悪質でこちらを危険に陥れようとするような走り方の場合は多分に感情的な罵声を浴びせることもありますが……。

しかし注意される側になって考えると、「逆走」という認識の無い人たちに「ギャクソウですよ!」と注意したとき、その言葉の意味をどれくらい理解してもらえているのか心もとないです。

個人で注意しても聞く耳を持たない人が多いのが実感ですし、やはり警官に取り締まってもらうのが良いかとも思います。
しかしその警官からして並走、ときに逆走すらしているなど無法状態ですので、かなり絶望的な状況です。

投稿: Massie | 2008年9月25日 (木) 11時08分

Massietさん>東京では(警視庁では)白チャリ(というらしいですね)のマナー徹底を図ると明言したそうです。マナーではなく、本来は交通法規ですけどね。

投稿: 斎藤純 | 2008年9月25日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/42554619

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車は歩道でも左側通行:

» 自転車 [自転車]
もっと痩せたいね [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 11時55分

» 路側帯の通行 その4 [じてんしゃのみせ 道[タオ]]
最初から読むその3を読む 何度でも言いますが、自転車は左側通行です。 路側帯の通行に関しては、書きつくした感もあるのですが、『銀輪の覇者』の作者、斎藤純さんの盛岡市から、新たなニュースが入って来たので取り上げてみたいと思います。岩手日報 路側帯、歩道も左側... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 10時00分

« 猫柄の手拭い | トップページ | 今夜はウィーンフィルを聴こう »