« 男自転車ふたり旅「イタリア1200キロを行く」 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

大晦日の夜に

NHK教育チャンネル『クラシックハイライト2008』で、スティーヴ・ライヒの「ディファレント・トレインズ」(抜粋)をやっていた。演奏はクァワルテット・アルコ。

この曲、クロノス・カルテットのCDで聴いているのだが、輸入盤なので(もっと言うなら、外国語がからっきしダメなので)ライナーノーツをひらいたことがない。だから、曲の内容について詳しいことは知らなかった。今夜の放送には字幕がついていたおかげで、この曲の意味がよくわかった。

現代音楽嫌いの妻は「この時間にこの番組を観ているのは岩手県であなた独りだろう」ですと。

|

« 男自転車ふたり旅「イタリア1200キロを行く」 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/43609887

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日の夜に:

« 男自転車ふたり旅「イタリア1200キロを行く」 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »