« クラシック・ア・カペラ「アウラ」を聴く | トップページ | ありがとうございました。 »

記念すべき日に

どうにも右肘が痛いので昨日は整形外科へ。案の定、「テニスエルボー再発」との診断。

ぼくはテニスエルボーがきっかけでテニスをやめた。テニスエルボーの一番の治療法は、テニスをやらないこと……という言葉通り、やめたら治った。今回は文士劇の稽古で刀をふりまわしているときに再発したのだ。

ギターを弾くと痛むと言ったら、やはり弾かないほうがいいとのこと。でも、ホットクラブ盛岡四重奏団の本番がある。先生はチェロ奏者だから、「では、明日の本番をのりきるためにステロイド注射を打っておきましょう」と話がわかる。
この注射、患部に直接ぶっすりやるから、強烈に痛い。一時間ばかり、鈍痛が残った。

さらに、この先生は飲んべえでもあるから、「痛くてビールのジョッキを持てないこともある」と言ったら、「小さいコップで飲めということです」(笑)。決して酒を飲むな、とは言わない。

で、昨夜はなかなか寝つけず、眠りも浅く、朝早く起きてしまった。 NHK-FM『朝のバロック』を3カ月ぶりに聴いた。
とうとう今日はホットクラブ・オブ盛岡四重奏団のデビュー(シークレット)ライヴの日だ。それで、興奮しているのだろう。まるで遠足の日の小学生である。

浅い眠りのなかで、本番直前にギターケースから取り出したギターの弦が逆に(1弦のところに6弦を)張ってあって焦りまくるという夢をみた。

ステロイド注射は効果覿面。練習をしよう。

|

« クラシック・ア・カペラ「アウラ」を聴く | トップページ | ありがとうございました。 »

ジャズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イヤ~shockでででででで…本番はどうだったんだろ~か可哀想ですね~チェロ弾く私もわかる~

投稿: ジュリア | 2008年12月21日 (日) 19時36分

ジュリアンさん>思わぬ体調不良に襲われましたが、ライヴは無事に終えました。ふぅ~。

投稿: 斎藤純 | 2008年12月22日 (月) 08時17分

本番を無事にこなされたそうで、お疲れ様です。
いつも楽しく拝見させていただいております。
文士劇のことは、東北新幹線の車内据え置きの雑誌の巻頭エッセイで拝見しました。
来年は私も文士劇のチケットを何とか入手したいとと思います。(難しいと思いますが・・・)

投稿: こっしー | 2008年12月28日 (日) 20時07分

こっしーさん、どうも。

来年は盛岡文士劇15周年です。できれば、たくさんの片にご覧いただきたいので、3倍の集客力があるマリオス大ホールでの公演を高橋克彦さんはじめ一同は望んでいます。
が、「上のほう」の方々がなぜか「ウン」と言わないんですよねえ。

投稿: 斎藤純 | 2008年12月28日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/43481344

この記事へのトラックバック一覧です: 記念すべき日に:

« クラシック・ア・カペラ「アウラ」を聴く | トップページ | ありがとうございました。 »