« シューベルトの「ます」を聴く | トップページ | ラドラーを飲む »

マカフェリ・モデルをチューンアップ

Gitane DG-255を少しイジった。もともと造りはいいほうだし、音だってこれの二倍はするギターにさほどひけはとらない。

が、単弦で引いたときの音量が小さいし、使っているパーツもちゃちい。
どうやら、分厚いウレタン塗装が響きを抑えこんでいるようなので、これを剥がして、クラシックギターなどに使うセラックを塗った。

1084754256_154

結果、音量が大きくなった(発音がよくなった)し、音の抜けもよくなった。

1084754256_244 1084754256_96 ついでに安っぽいブリキ細工だったペグとテールビースを、それぞれMILLER TUNERSとSELMER GUITAR TAILPIECEに交換。音と同様に見た目もワンランク上かそれ以上のギターになった。

もっとも、これらの作業は私が自分でやったのではない。市内在住のアマチュア・ルシアー(ハンドメイドのギター職人)にお願いした。
とてもいい腕をしているので、将来が期待できる。

|

« シューベルトの「ます」を聴く | トップページ | ラドラーを飲む »

アコースティック・ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/44099362

この記事へのトラックバック一覧です: マカフェリ・モデルをチューンアップ:

« シューベルトの「ます」を聴く | トップページ | ラドラーを飲む »