« 今日こそ休もう | トップページ | 自転車利用と道路に関する意見募集 »

iPod shuffle第三世代

私が使っているiPod shuffleは、2006年に発売された直後に心ある方からいただいたものだ。およそ3年使ったことになる。故障もせずによく働いてくれる、小さいながら頼もしいやつだ。

このたび、さらに小さくなって、しかも4GBのニューモデルが登場した。クラシックを聴くには1GBだと容量不足を感じていたので、この機会に買い換えることにした。
iPod shuffle第三世代は、本当に小さい。ケースからして、大きさの違いを強調している。詳しい仕様はサイトでご覧いただくとして、以下、簡単にインプレッションを書いておく。

1113417007_96 ●4GBという容量は想像以上に大きい。本当に聴きたいCDだけを入れたのだが、まだ1GB余っている。
●プレイリスト(フォルダ)をつくって曲を振り分けることができる機能が付いた。これが便利。私はジャンル分けした。
●プレイリストの移動、ボリューム・コントロール、音声による曲目案内などすべてをリモコンで行う。操作性は、まあまあ。慣れの問題だろう。
●レシーバーはリモコン一体型なので、ほかのレシーバーを使うことはできない。音質は同じだが、形は旧タイプのほうがよかった。今度のは私の耳の形に合わなくて外れやすい。また、コードがビニールではなく、ゴムになったせいか重く感じられる。 ●VoiceOver(音声による曲目案内など)機能は日本語も英語も読んでくれる。英語は発音がいいので、ヒアリング駄目駄目の私には無用の長物かもしれない。

いずれにしても、こいつとは長い付き合いができそうだ。

|

« 今日こそ休もう | トップページ | 自転車利用と道路に関する意見募集 »

愛用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/44405698

この記事へのトラックバック一覧です: iPod shuffle第三世代:

« 今日こそ休もう | トップページ | 自転車利用と道路に関する意見募集 »