« 冬の天体ショー | トップページ | ウソ »

石神の丘美術館の芸術監督に就任します

この4月から、岩手町立石神の丘美術館の芸術監督に就任することになりました。

ここは日本でも指折りの活況を呈している「道の駅石神の丘」(年間購買者数40万人以上)に併設された美術館です。町の第三セクターが運営しているので、館長は第三セクター社長の町長が兼ねています。 美術館の年間利用者は1万8000人前後。ちなみに岩手町の人口は1万5000人を切ります。なかなか健闘していると言っていいでしょう。

私は絵が好きなことにかけては人後に落ちないつもりですが、専門教育を受けたことはないし、ふたつの美術館の運営委員をつとめているとはいえ、まったくの素人です。そんな私につとまるだろうか。 しかも、昨年急逝された前任者はとても優秀な方で、彼が企画開催した展覧会は常に高い評価を得ていました。

ある方に相談をしたところ、「やるべきでしょう。いや、やっていただくと我々も刺激を受けて助かる。斎藤純流のやり方でいいんだよ」とアドバイスをしてくださいました。
珍しいことに妻も「やりなさい」と後押しをしてくれた(妻は私が半ば持ち出し状態で本業以外のことに関わっていることに難色を示していた。当然のことだ)。 実は私には岩手町沼宮内の血が半分流れています(母の実家が沼宮内の旧家)。これも何かの縁と思い、引き受けることにしました(岩手日報の記事)。というわけで、4月から仕事場が『街もりおか編集部』、石神の丘美術館、自宅の三カ所になります。

岩手町方面にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。岩手町は北上川の源流でして、「ここから北上川が始まるんだよ~」というところまでクルマで簡単に行けます

|

« 冬の天体ショー | トップページ | ウソ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

芸術監督就任おめでとうございます。他に無い「斎藤さんの石上の丘」を期待しております。是非、ピアノも鳴らしてあげてください。

投稿: アマチュアルシアー | 2009年3月 4日 (水) 20時36分

アマチュアルシアーさん>せめて月に一回くらいは鳴らしてあげたいものですが……。

投稿: 斎藤純 | 2009年3月 6日 (金) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/44239494

この記事へのトラックバック一覧です: 石神の丘美術館の芸術監督に就任します:

« 冬の天体ショー | トップページ | ウソ »