« 盛岡今昔 | トップページ | 『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』を観る »

序奏 アレグロ・マ・ノン・トロッポ

今シーズン初めてのロングツーリング。うち~根田茂(いずれ簗川ダムに沈むところ)~大迫~遠野(生ラムのジンギスカン定食を久々に堪能)~川井村~岩泉 (オガさん夫婦=私が仲人をした夫婦ですね)~岩洞湖(湖面を覆っていた氷がとけて、一種の奇観)~クボトラ(オートバイ屋)。

1133343593_37 とても暖かな一日で、あちらこちらでウメが咲いていた。山間部にはまだ雪が残っていたし、木々もまだ冬枯れの様相だ。私が一番好きな「山笑ふ」季節にはまだ一カ月ばかり早い。本当にいい季節はこれからだ。
今日はその本格的なシーズンに備えての「序奏(助走)」と言っていい。
あちこち止まっては写真を撮るというスローツーリング。さりとて、アクセルを開くべきところでは開く。気分は「アレグロ・マ・ノン・トロッポ(速く。しかし、過度にではなく)」。

岩泉の手前で、巨大なキジ(雄)と遭遇。カメラを向けたが、間に合わず、積もったスギの枝の下に隠れてしまった(巣があるらしい)。
オガさん夫婦から「キジは幸運の鳥。見るとよいことがある」と教わる。

R1150ロードスターの車検のため、クボトラに預ける。車検証を見るなり、米澤社長が「純さん、これの車検切れは5月9日じゃなくて、4月9日ですよ。ぎりぎりでしたね」と目を丸くする。
すっかり勘違いしていた。思いこみボケのはじまりかもしれない。

助成期間が延長になったETCの取り付けもお願いすると、「器材が全然間に合ってなくて、うちには注文分の1割しか入荷してこない状況だから、期間中には無理だと思う」とのこと。残念。
しかし、車検にたまたまた間に合ったのはキジのおかげかもしれない。快晴に恵まれたこと、車検に間に合ったことでキジの幸運は使い果たした。

|

« 盛岡今昔 | トップページ | 『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』を観る »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/44618600

この記事へのトラックバック一覧です: 序奏 アレグロ・マ・ノン・トロッポ:

« 盛岡今昔 | トップページ | 『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』を観る »